Suite Shop

Ambient Jazz Ensemble

Rambling Records

2015/01/08

(P)2014 Here And Now Recordings

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 192kHz/24bit

¥3,000

カートに追加

flac 192kHz/24bit

¥3,000

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Eyes Wide Open
0:04:38
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲]

2
Jazz Face
0:04:12
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲]

3
Cinematize
0:04:01
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲]

4
The Journey
0:05:00
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲], T. Kane[作曲]

5
I Saw Stars
0:03:41
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲]

6
Hallucinogenic
0:05:11
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲], T. Kane[作曲]

7
Waiting For Space
0:04:48
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲], T. Kane[作曲]

8
Quiet Hero
0:05:08
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲]

9
Vibration
0:04:11
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲], T. Kane[作曲]

10
Never In Doubt
0:04:21
¥300
カートに追加

Ambient Jazz Ensemble[アーティスト], C. Baldry[作曲]

  • Info
  • Credit
ジャイルス・ピーターソンやパトリック・フォージも絶賛!!
At JazzやTruby Trioの中心人物、Rainer Trubyなどのジャズシーンの重鎮はもちろん、JimpsterやMixmaster Morrisなど、ハウス~アンビエント系のDJも絶賛!


アンビエント・ジャズ・アンサンブルは、過去20年に渡り映画やTV制作に関わってきた作曲家コリン・バルドリーによるスタジオ企画。最近では映画「Filth」(ジェームズ・マカヴォイ主演、アーヴィン・ウェルシュ原作)用にクリント・マンセルにコリンは音源を提供している。

ブライアン・イーノとジル・エヴァンスに影響を受け、そこにエレクトロニックを編み込んだアンビエント・ジャズ・アンサンブルのサウンド。そんなアルバムの幕を開け、壮観なオーケストラ音楽に乗った少しジャジーな道筋にリスナーを連れていく楽曲“Eyes Wide Open”は、パット・メセニー・グループがデイヴィッド・アクセルロッドに出会ったかのようだ。金管楽器、弦楽器、シンセが交わり、美しい音景色を作り出している。ファンク的側面を垣間見せる“The Journey”では、コラール音楽をもてあそびピークに達する。“Quiet Heroはそのタイトル通り、マッシヴ・アタック“Teardrop”に通じる豪華な静寂を内包し、クライマックスのオーケストラが彩る天国へと立ち昇るフェスや日没または日の出向けの曲だといえよう。叙事詩的瞬間を具現している。そしてエンド・トラック“Never In Doubt”にて確信を持って幕を閉じる。

アデルのピアニストでもあり英国最重要ピアニスト、ニール・カウリーが本盤収録曲すべてでキーボードを担当。管弦楽セクションは、ビル・フリゼールやサム・リヴァーズやDJスピナとも共演するフィン・ピーターズをフィーチャリングし、グルーヴ・アルマダ、オービタル、ジョセリン・ブラウン、ポール・ウェラーとも共演するドミニック・グロヴァーがトランペットを担当している。ミックスを担当したジョージ・シリングは、エンジニアとして多くの賞を受賞し、ブラー、メアリー・J・ブライジ、デ・ラ・ソウル、スティーヴ・ウィンウッド、プリマル・スクリームらの作品も手掛けている。本盤をマスタリングしたギー・デイヴィーは、ファットボーイ・スリム、フォー・テット、カルヴァン・ハリスらの作品を手掛けている。

■Osunlade
巧みに作られ展示される生活のあらゆる場面を彩る美しいサウンドトラック。 お気に入りの曲はEyes Wide Openだ。

■Rainer Truby
このアルバムを愛してやまない。現代的に解釈されたジャズの世界を進む旅路。 NuJazzと表現された一連の作品陣を遥かに越えている・・・。

■Gilles Peterson
カッコ良すぎる。絶対的にプレイするよ!

■Mixmaster Morris
これはいい作品だ。必ずプレイする。

■Atjazz
これは、とてつもなく最高な作品集だ。数分聴いただけでハマってしまった。 個人的にこの夏お気に入りのサントラとなることは間違いないね・・・。

■Lefto / BBE
ヴァイブが好きな俺にとって、Ambient Jazz Ensembleは本物だ。そして心に安らぎをくれるね。

■Jimpster (Freerange Records)
これは才能の開花としか言いようがない!

■John Bungey (The Times)
シネマティックな音質に、ジャズが良いキックを与えている。

■Charles Waring (Mojo Magazine)
聴いてすぐに脳天を突かれた感じだよ。デヴィッド・アクセルロッドのオーケストラ曲を彷彿させられた。

■Rob Lee (Faze Action)
素晴らしいヴァイヴ。この夏チルアウトしたい時にかける1枚だね

■Eumir Deodato
美しい音楽だ

■Jon Newey (Jazzwise)
Bob JamesとLonnie Liston Smithの陰影
【Suite Shop/Ambient Jazz Ensemble/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |