アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥2,096

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥2,096

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
I WAN'NA BE LIKE YOU
0:04:18
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Richard Sherman[作曲], Robert Sherman[作曲], Richard Sherman[作詞], Robert Sherman[作詞]

2
BELLA NOTTE
0:04:11
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Peggy Lee[作曲], Sonny Burke[作曲], Peggy Lee[作詞], Sonny Burke[作詞]

3
CHIM CHIM CHER-EE
0:03:33
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Richard Sherman[作曲], Robert Sherman[作曲], Richard Sherman[作詞], Robert Sherman[作詞]

4
STAY AWAKE
0:03:11
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Richard Sherman[作曲], Robert Sherman[作曲], Richard Sherman[作詞], Robert Sherman[作詞]

5
THE BARE NECESSITIES
0:03:29
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Terry Gilkyson[作曲], Terry Gilkyson[作詞]

6
CANDLE ON THE WATER
0:05:02
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Al Kasha[作曲], Joel Hirschhorn[作曲], Al Kasha[作詞], Joel Hirschhorn[作詞]

7
ZIP-A-DEE-DOO-DAH
0:02:54
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Allie Wrubel[作曲], Ray Gilbert[作詞]

8
WHEN YOU WISH UPON A STAR
0:04:53
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Leigh Harline[作曲], Ned Washington[作詞]

9
BIBBIDIーBOBBIDIーBOO
0:05:12
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Mack David[作曲], Al Hoffman[作曲], Jerry Livingston[作詞]

10
REMEMBER
0:05:04
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Yo Kobayashi[作曲], Kei Kobayashi[作曲], Kei Kobayashi[作詞]

11
IT'S A SMALL WORLD
0:04:24
¥262
カートに追加

小林 桂[ヴォーカル], Richard Sherman[作曲], Robert Sherman[作曲], Robert Sherman[作詞]

  • Info
  • Credit
ジャズ・シンガー、小林桂の活動20周年を記念したアニバーサリー・アルバム。全曲ウォルト・ディズニーに捧げた初のオマージュ作品。 レコーディング~マスタリングを手掛けたのは、「日本プロ音楽録音賞」を2010~2012年と3年連続で受賞している川崎義博氏。

【メンバー】
山本昌広(alto sax, soprano sax)
佐藤浩一(piano)
安カ川大樹(bass)
橋本学(drums)

Producer: Kei Kobayashi
Musical Director: Yo Kobayashi
Recorded, Mixed and Mastered by Yoshihiro Kawasaki
Recorded at Yoyogi Studio, Tokyo in July 2013

【小林桂(こばやし けい)プロフィール】
14歳の頃より都内のジャズライブハウスでプロ音楽活動開始。17歳の時、阪神・淡路大震災のチャリティとして初ミニ・アルバムを発表。20歳で東芝EMIよりメジャー・デビューを果たし「天才ジャズ・ヴォーカリスト」として各メディアで大きな話題となる。25歳までに10作品のリリースを残し、数々の受賞をした後、制作活動を小休止する。
30歳になり制作活動再開。ポニーキャニオンより自らのレーベルtwinKle note を立ち上げる。今作品でセルフ・プロデュース・アルバム3枚を発表し、また新人プレイヤーのプロデュースも行っている。現在もコンサート、ライブなどマイペースな活動でトップの人気を誇るジャズ・ヴォーカリスト。

小林桂 HP:http://www.kobayashikei.com/index2.html

【録音後記】
記録的な猛暑の中、今もまた収録のためにスタジオ入り真只中の今。
ボクがリスペクトするアーティストの中で外すことのできないひと、それはウォルト・ディズニー。ボクの原点でもあり、彼の作品から様々なことを学んだ気がする。

クリスマスアルバム同様、デビュー前からいつかは特集したい!と妄想を膨らませて来たけれど、今回はその第一弾として、先ずはスケッチを描くように軽い思いで歌ってみようかな、と。14・5歳でジャズを歌うようになるまでは、もっぱら勝手にディズニー・ソングばかり歌って来たのだから、子供の頃からの夢を大人になって、またひとつ叶えた気分。

幼い頃、両親のミュージシャン仲間がボクへのプレゼントとして、様々なミュージカル映画などのビデオを持って来てくれた。それをミュージシャンたちと一緒に観たりするのが楽しく、そんな中にディズニーのクラシックス作品も沢山あった。
勿論、父も母もディズニー作品のファンではあるが、音楽生活が忙しく、息子にわざわざ見せることもなかったのだ。ボクがディズニー音楽に出会ったのは、映画は勿論、親の留守の間にこっそりジャズ・アルバムのディズニー曲を探し出したりしたのがきっかけ。

ウォルトがいなくなった現在でも、彼の意志を繋いで最先端の技術を駆使し、新しいディズニー作品が公開されているけれど、子供の頃にクラシックス作品を観たときの衝撃は忘れることが出来ない。
手描きとは思えない色の鮮やかさ、キャラクターの表情や動き、そして何と言っても画と音楽の融合!今観ても、アニメーションの枠を超えている。

母が小学生の頃に封切られた、世界初長編カラー・アニメーション「白雪姫」を観た日、その日を忘れられないほど、音と画の動きに感動した、と言う話を聞いた。
バックに流れているオーケストレーションの、すべてのどの音もリズムも、見事に緻密に画とピッタリ合っている、その「目」で見る音楽のリズムに、驚き感動した日の事を。

小鳥たちが歌うフレーズがフルートの旋律であったり、川の流れる音がストリングスの旋律であったり、キャラクターがウィンクするタイミングのトライアングルであったり。
そしてそれらすべてが、緻密なひとつの「音楽」として全てのシーンで成立している。

音楽家は音から色や画を想像できなければならないと言われるが、昔々にアニメーションで、画で音を、表情に音を、感情に音をリズムを、こんな風に表現してしまうなんて!

彼の作品の虜になったボクは、小学校での課題で読書感想文を書くことになり、ウォルトの伝記を一冊読んだ。それ迄、古い洋画ばかり観てあまり本を読まなかったボクが、これだけは夢中になってあっという間に読んでしまった。そして彼の思想・信念に更に感動しまくった。自分のやりたいと思ったことを貫き、はっきりとイメージを持ち、実現させるためにはどんな努力も惜しまない、絶対に妥協しない。ボクが尊敬する音楽家たちと同じ、職人のポリシーでもある。

これらのことは、彼の作り出す作品のテーマになっていることに、小学校の頃に気が付いた。人が成長して行く中で学ぶ大切なこと、これがウォルト自身のポリシーであり、作品を通して伝えたい事なのだと。子供たちはその作品から自然と愛を照れずに学び、また大人たちは忘れかけていた素朴なことを思い出す。凄い!

嬉しかったのは、勿論音楽にも妥協を許さないウォルト、映画1本作るために複数の作曲家に何百もの曲を作らせ、その中から自身が厳選して十数曲に絞って行く作業をする。
クラシックス作品のクレジットを見ていると、名ピアニストのポール・スミスや、ヴォーカリストのペギー・リー、ルイ・プリマといったジャズ・ジャイアンツが、ディズニー作品の音楽に携わっていたことがわかる。だからこそディズニー音楽も、スタンダードとして今日に至るまで演奏し継がれて来ているのは当然。彼の音に対する情熱はむしろ音楽家そのもの。

今回もボクと同じ位、スタンダード音楽ファンである父、小林洋がディズニー音楽を更に愉快に編曲、そしてボクのレギュラーカルテットのメンバーが温かく、深い所にボクの歌を連れて行ってくれた。
アルバムでは初登場の山本くんは、ボクが17歳、彼が16歳の頃に阪神淡路大震災のチャリティー・イベントで、神戸甲南高校の名門ビッグバンドでA.saxを吹いていて初共演、17歳での、ボクの初録音チャリティー・アルバムでも一緒に演った仲間。
あれから15年以上が経ち、N.Y.から帰国したばかりの彼と再会、こうして一緒に演奏できるなんて。あの日、高校生だったメンバーの多くが、現在ジャズ・プレイヤーとして活躍している。ボクもやっとスタンダードが似合う歳に追いついて来た。

幼い頃からリスペクトして来たウォルトの作品の音楽をボクのスタイルで、こうして今、記録できたことに感謝。
世代を超えて愛されてきた作品、スタンダードな曲たちが、あらゆる世代の人たちに届きますように。

2013.8月 小林桂
【星に願いを/小林 桂/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |