マーラー:交響曲 第9番

小林研一郎, 日本フィルハーモニー交響楽団

EXTON

2016/07/20

(P)Octavia Records Inc.
(C)Octavia Records Inc.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥3,600

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥3,600

カートに追加

DSF 2.8MHz/1bit

¥3,600

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
交響曲 第 9番 ニ長調, 1. Andante comodo
00:28:13
アルバム販売のみ
カートに追加

小林研一郎[アーティスト], 日本フィルハーモニー交響楽団[アーティスト], Gustav Mahler[作曲]

2
交響曲 第 9番 ニ長調, 2. Im Tempo eines gemaechlichen Laendlers
00:16:16
アルバム販売のみ
カートに追加

小林研一郎[アーティスト], 日本フィルハーモニー交響楽団[アーティスト], Gustav Mahler[作曲]

3
交響曲 第 9番 ニ長調, 3. Rondo Burleske, Allegro assai
00:13:08
アルバム販売のみ
カートに追加

小林研一郎[アーティスト], 日本フィルハーモニー交響楽団[アーティスト], Gustav Mahler[作曲]

4
交響曲 第 9番 ニ長調, 4. Adagio
00:27:28
アルバム販売のみ
カートに追加

小林研一郎[アーティスト], 日本フィルハーモニー交響楽団[アーティスト], Gustav Mahler[作曲]

  • Info
  • Credit


2007年1月、日本フィル定期公演にて、小林はかつて一度もタクトを取らなかったマーラーの交響曲第9番をついに演奏しました。渾身の気迫ともいえる小林の一念で、オーケストラはかつてない雰囲気につつまれ、アダージョの最後の一音まで壮絶な緊張感に満ちた演奏を繰り広げました。また、小林は音楽監督として日本フィルを離れるという想いも込めて・・・。その定期公演をライヴレコーディングによって収録し、約2ヶ月後に緊急リリース。

小林の心の響き、数年間ともに歩んだ日本フィルとの精神の語らいともいえる演奏が響きます。またマーラー9番を振ることで小林の音楽に対する新たな挑戦がかいまみることのできる一枚です。



2007年1月25-26日 (ライヴ)、サントリーホールにてライヴ収録
【マーラー:交響曲 第9番/小林研一郎, 日本フィルハーモニー交響楽団/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |