アルバム購入特典付

・アルバム購入特典に歌詞は含まれません。
・特典内容については、jpg画像、pdfのテキストブックレット等、各アルバムによって内容は異なります。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2、5番、合唱幻想曲

イノン・バルナタン, アラン・ギルバート, アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ

PENTATONE

2021/06/25

(P)2020 PENTATONE Music B.V.
(P)2020 PENTATONE Music B.V.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 48kHz/24bit

¥4,074

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品19 第1楽章:アレグロ・コン・ブリオ
00:04:41
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

2
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品19 第2楽章:アダージョ
00:03:34
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

3
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品19 第3楽章:ロンド モルト・アレグロ
00:05:53
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

4
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61(作曲家自身によるピアノ協奏曲版) 第1楽章:アレグロ・マ・ノン・トロッポ
00:04:41
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

5
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61(作曲家自身によるピアノ協奏曲版) 第2楽章:ラルゲット
00:03:34
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

6
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61(作曲家自身によるピアノ協奏曲版) 第3楽章:ロンド アレグロ
00:05:53
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

7
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」第1楽章:アレグロ
00:05:10
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

8
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」第2楽章:アダージョ・ウン・ポコ・モッソ
00:04:21
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

9
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」第3楽章:ロンド アレグロ
00:05:00
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

10
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ、合唱、管弦楽のための幻想曲 ハ短調 作品80「合唱幻想曲」 Ⅰ.アダージョ
00:05:10
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], リディア・トイシャー[アーティスト], エイミー・リドン[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

11
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ、合唱、管弦楽のための幻想曲 ハ短調 作品80「合唱幻想曲」 Ⅱ.フィナーレ:アレグロ―メノ・アレグロ―アレグロ・モルト―アダージョ・マ・ノン・トロッポ―マーシア、アッサイ・ヴィヴァーチェ―アレグロ―アレグレット・マ・ノン・トロッポ・クアジ・アンダンデ・コンモート“嬉しくも優しく 愛らしく響くのは”―プレスト
00:04:21
¥550
カートに追加

Inon Barnatan[アーティスト], Academy of St. Martin in the Fields[アーティスト], Ludwig van Beethoven[作曲]

  • Info
  • Credit
バルナタンによるベートーヴェン第2弾は『皇帝』も収録!
リディア・トイシャー、ニール・デイヴィスなど豪華ソリスト陣を迎えた『合唱幻想曲』も注目!


ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2集

CD 1(75’12”)
①ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.19(1795)
②ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61(作曲家によるピアノ協奏曲版)(1807)

CD 2(59’15”)
③ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73『皇帝』(1811)
④ピアノ、合唱、管弦楽のための幻想曲 ハ短調 Op.80『合唱幻想曲』(1808)

イノン・バルナタン(ピアノ)
アラン・ギルバート(指揮)
アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
④リディア・トイシャー(ソプラノⅠ)
エイミー・リドン(ソプラノⅡ)
ロジー・オールドリッジ(メゾ・ソプラノ)、
トビー・スペンス(テノールⅠ)
ベンジャミン・ベヴァン(テノールⅡ)
ニール・デイヴィス(バリトン)
ロンドン・ヴォイセズ
セッション録音:①2015年12月、②③2017年9月/エア・スタジオ内リンドハースト・ホール(ロンドン)
④2020年1月/セント・ジュード教会、ハムステッド・ガーデン・スバーブ

★欧米での評価を上げるイスラエル出身のピアニスト、イノン・バルナタン。2020年のベートーヴェン・イヤーに合わせてピアノ協奏曲集をリリースしております。第1集(ピアノ協奏曲第1番、第3番、第4番と三重協奏曲(KKC 6102 / PTC 5186817))はレコード芸術特選盤のほか、各誌で絶賛されました。期待の第2集はピアノ協奏曲第2番、第5番『皇帝』、ヴァイオリン協奏曲(ベートーヴェンによるピアノ協奏曲版)、そして『合唱幻想曲』を収録しております。
★1979年テルアビブに生まれたバルナタンは、3歳でピアノを始め、11歳でオーケストラ・デビューを果たした逸材。これまでにヴィクトル・デレヴィアンコ、マリア・クルチョ、クリストファー・エルトン、レオン・フライシャーに師事し研鑽を積みました。その後の活躍は目覚ましくニューヨーク・フィルハーモニックの初代アーティスト・イン・アソシエーションに任命されたバルナタンは、3シーズンに渡るその任期の間に、同オーケストラと協奏曲や室内楽を演奏するなどアメリカを中心に活動の場を広げていきました。
★バルナタンの魅力はなんといっても色彩感豊かなピアノの音色。ロンドンのイブニング・スタンダード紙では「洗練された、緻密で、確かな伝達力を持つ、鍵盤楽器の真の詩人」と、BBCミュージック誌では「素晴らしい演奏。鋭い楽才、解釈における圧倒的な洞察力、優雅なピアニズム、それらすべてがほぼ完璧な均衡を成している」など激賞されており、確かなテクニックに裏付けされた唯一無二の演奏で聴衆を虜にしています。
★共演はニューヨーク・フィルハーモニックの定期公演デビュー時より厚い信頼を寄せるアラン・ギルバートの指揮、オーケストラはイギリスの名門アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズです。ソリストに寄り添い、個性を発揮させながらギルバートの巧みな指揮が冴えわたります。また、『合唱幻想曲』ではバッハ・コレギウム・ジャパンとの共演でも知られるソプラノのリディア・トイシャー、バリトンのニール・デイヴィスなど豪華ソリスト陣にも注目です。


イノン・バルナタン(ピアノ)
1979年テルアビブに生まれた。3歳でピアノを始め、11歳でオーケストラ・デビューを果たした逸材。ヴィクトル・デレヴィアンコ教授、マリア・クルチョ、ロンドンの王立音楽院のクリストファー・エルトンに師事した。また、今日に至るまでレオン・フライシャーの薫陶を受けている。2006年バルナタンはニューヨーク市に移り、現在はハーレムの倉庫を改修して住居としている。
「洗練された、緻密で、確かな伝達力を持つ、鍵盤楽器の真の詩人」(イブニング・スタンダード紙、ロンドン)と称賛されるピアニスト、イノン・バルナタン。ニューヨーク・フィルハーモニックの初代アーティスト・イン・アソシエーションに任命されたバルナタンは、3シーズンに渡るその任期の間に、同オーケストラと協奏曲や室内楽を複数回演奏する。独奏者としても室内楽演奏家としても同様に卓越した力を発揮するバルナタンは、エイヴリー・フィッシャー・キャリア賞を受賞し、これまでにカーネギー・ホール、ワシントンのケネディー・センター、ウィグモア・ホール、コンセルトヘボウなどの主要ホールでリサイタルを行っている。リンカーン・センター室内楽協会のメンバーでもあり、チェリスト、アリサ・ワイラースタインから厚い信頼を寄せられておりリサイタル・パートナーを務めている。また、ロサンジェルス・フィルハーモニック、フィラデルフィア管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団など、世界の一流オーケストラとの共演を果たしている。
2016年1月、アラン・ギルバート指揮、東京都交響楽団の演奏会にソリストとして招かれ、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を演奏、絶賛を博した。その後、2017年4月にも招かれ、東京と大阪でラフマニノフのパガニーニ狂詩曲を共演し、さらに評価を高めている。
PENTATONEレーベルからリリースしたベートーヴェンのピアノ協奏曲第1集(KKC 6102 /PTC 5186817)はレコード芸術特選盤ほか、各誌で絶賛されている。

アラン・ギルバート(指揮)
1967年ニューヨーク生まれ。2009年より2017年まで8シーズンにわたりニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督を務め、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団などにも定期的に客演しメトロポリタン歌劇場や初代音楽監督を務めているサンタフェ・オペラなどにてオペラ公演を指揮している。また、ジュリアード音楽院において指揮科とオーケストラ科のディレクターを務める。アメリカ芸術科学アカデミー(2014年)、外交政策協会(2015年)をそれぞれ受賞。2018年4月より東京都交響楽団の首席客演指揮者を務めている。また2019年9月よりNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任した。

アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
1959年にロンドン交響楽団の第2ヴァイオリンの首席奏者だったサー・ネヴィル・マリナーによって創設されたロンドンの室内管弦楽団。創設時は弦楽器だけの室内アンサンブルとして17世紀から18世紀の作品を専門にしていたが、のちに管楽器も加えて編成を拡張し、レパートリーも拡げてきた。モダン楽器での演奏を貫き、潤いのある弦楽器の音色を魅力としたノーブルな音楽づくりが当団の特徴といえる。膨大な数の録音がありマリナー指揮によるモーツァルト交響曲全集やアルフレート・ブレンデルを独奏に迎えたピアノ協奏曲全集などが代表録音に数えられる。現在も精力的な演奏活動を続けている英国を代表する室内管弦楽団である。
【ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2、5番、合唱幻想曲/イノン・バルナタン, アラン・ギルバート, アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |