アルバム購入特典付

・アルバム購入特典に歌詞は含まれません。
・特典内容については、jpg画像、pdfのテキストブックレット等、各アルバムによって内容は異なります。

シルク・バロック

オランダ・バロック, ウー・ウェイ

PENTATONE

2020/06/12

(P)2019 PENTATONE Music B.V.
(C)2019 PENTATONE

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥2,546

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
テレマン:What about some bells(ユディト・ステーンブリンク編)
0:07:21
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Georg Philipp Telemann[作曲]

2
ラモー:悲しい仕度、青白いたいまつ
0:06:31
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean=Philippe Rameau[作曲]

3
ユディット・ステーンブリンク:Polonois Chinois
0:02:53
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Judit Steenbrink[作曲]

4
中国伝統音楽:競馬
0:01:52
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], 中国民族音楽[作曲]

5
ヴィヴァルディ:トリオソナタ 作品1-12「ラ・フォリア」
0:09:14
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Antonio Lucio Vivaldi[作曲]

6
ラモー:前奏曲のための前奏曲
0:02:02
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean=Philippe Rameau[作曲]

7
ジャン=フェリ・ルベル:カオス
0:03:17
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean=Philippe Rameau[作曲]

8
ウー・ウェイ:即興 父へ
0:05:17
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Wu Wei[作曲]

9
テレマン:道化
0:00:45
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Georg Philipp Telemann[作曲]

10
テレマン:Sey tausenmahl willkommen
0:03:06
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Georg Philipp Telemann[作曲]

11
ユディト・ステーンブリンク:シルク・ロンドー(マイテへ)
0:03:10
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Judit Steenbrink[作曲]

12
ルクレール:ガヴォット
0:03:52
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean-Marie Leclair[作曲]

13
中国伝統音楽:瑶族舞曲
0:10:08
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], 中国民族音楽[作曲]

14
J.S.バッハ:アンダンテ
0:10:08
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], J.S.バッハ[作曲]

15
中国伝統音楽:夕べの音楽
0:10:08
¥550
カートに追加

オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], 中国民族音楽[作曲]

  • Info
  • Credit
バロック音楽と中国笙の見事な融合!
オランダ・バロックとウー・ウェイ、奇跡のコラボレーション!!


「シルク・バロック」

①テレマン(1681-1767)【ユディト・ステーンブリンク(1977-)編】:What about some bells(7’21”)
②ラモー(1683-1764):悲しい仕度、青白いたいまつ(6’31”)
③J.ステーンブリンク【メランテ編】:Polonois Chinois(2’53”)
④Pferderennen【中国伝統音楽】(1’52”)
⑤ヴィヴァルディ(1678-1741):トリオソナタOp.1-12「ラ・フォリア」(9’14”)
⑥ラモー【J.ステーンブリンク編】:Prelude for Prelude(2’02”)
⑦ルベル(1666-1747):混沌:(3’17”)
⑧即興【父へ~ウー・ウェイ】(5’17”)
⑨テレマン:ハーレキナード(0’45”)
⑩テレマン:Sey tausenmahl willkommen(3’06”)
⑪J.ステーンブリンク:シルク・ロンドー~マイテへ(3’10”)
⑫ルクレール(1697-1764):ガヴォット(3’52”)
⑬瑶族舞曲【中国伝統音楽】(10’08”)
⑭J.S. バッハ(1685-1750):アンダンテ(5’24”)
⑮夕べの音楽【中国伝統音楽】(3’02”)

オランダ・バロック
ウー・ウェイ(中国笙)
セッション録音:2019年1月/ HCO ヒルフェルスム(オランダ)
エグゼクティヴ・プロデューサー:ユディト・ステーンブリンク、ティネカ・ステーンブリンク(オランダ・バロック)&ケイト・ロケット(ペンタトーン)
レコーディング・プロデューサー:カール・シュールビアーズ
レコーディング・エンジニア:ジャン=マリー・ヘイセン


★レイチェル・ポッジャーなど世界的なアーティストと共演をしてきたオランダ古楽界の精鋭集団オランダ・バロック(元オランダ・バロック協会)と中国笙の第一人者ウー・ウェイの奇跡のコラボレーション・アルバム「シルク・バロック」がリリースされます!同団はこれまでソリストとのコラボレーション・シリーズを続けChannel Classicsレーベルよりリリースしてきましたが、今回PENTATONEレーベルよりされます。J.S.バッハ、ヴィヴァルディ、テレマン、ラモーなどのバロック時代を代表する作曲家の音楽と中国伝統音楽を見事に融合させた魅惑的なアルバムが完成しました!<
★中国笙は37本の竹管からなる笙(日本の雅楽などで用いられる笙は17本の竹管)で、中国独自の響きを携えます。演奏のウー・ウェイは1970年中国生まれ。上海音楽院で学んだ後ベルリン芸術大学に留学。ベルリンでは東アジアの楽器と西洋楽器との混合アンサンブル“アジアン・アート・アンサンブル” に創設メンバーとして参加し世界各国の作曲家への委嘱と初演を行ってきました。ソリストとして活躍する一方、2013年からは上海音楽院の教授として後進の育成にあたり、中国伝統音楽はもちろんのこと現代音楽、即興などの指導にも力を注いでおります。

トレイラーはこちら
【シルク・バロック/オランダ・バロック, ウー・ウェイ/ハイレゾ】

1 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Georg Philipp Telemann[作曲]

2 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean=Philippe Rameau[作曲]

3 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Judit Steenbrink[作曲]

4 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], 中国民族音楽[作曲]

5 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Antonio Lucio Vivaldi[作曲]

6 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean=Philippe Rameau[作曲]

7 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean=Philippe Rameau[作曲]

8 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Wu Wei[作曲]

9 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Georg Philipp Telemann[作曲]

10 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Georg Philipp Telemann[作曲]

11 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Judit Steenbrink[作曲]

12 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], Jean-Marie Leclair[作曲]

13 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], 中国民族音楽[作曲]

14 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], J.S.バッハ[作曲]

15 オランダ・バロック[アーティスト], ウー・ウェイ[アーティスト], 中国民族音楽[作曲]

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |