C.P.E. バッハ/ハイドン: チェロ協奏曲集

アンドレアス・ブランテリド, ラース・ウルリク・モルテンセン, コンチェルト・コペンハーゲン

ナクソスジャパン

2021/08/27

2021 Naxos Rights (Europe) Ltd.
2021 Naxos Rights (Europe) Ltd.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥990

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥990

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
C.P.E. バッハ: チェロ協奏曲 イ長調 Wq. 172, H. 439 - I. Allegro
0:06:27
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ[作曲]

2
C.P.E. バッハ: チェロ協奏曲 イ長調 Wq. 172, H. 439 - II. Largo con sordini, mesto
0:07:02
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ[作曲]

3
C.P.E. バッハ: チェロ協奏曲 イ長調 Wq. 172, H. 439 - III. Allegro assai
0:05:13
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ[作曲]

4
ハイドン: チェロ協奏曲第1番 ハ長調 Hob.VIIb: 1 - I. Moderato
0:09:19
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

5
ハイドン: チェロ協奏曲第1番 ハ長調 Hob.VIIb: 1 - II. Adagio
0:07:31
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

6
ハイドン: チェロ協奏曲第1番 ハ長調 Hob.VIIb: 1 - III. Finale: Allegro molto
0:06:34
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

7
ハイドン: チェロ協奏曲第2番 ニ長調 Hob.VIIb: 2 - I. Allegro moderato
0:13:49
アルバム販売のみ
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

8
ハイドン: チェロ協奏曲第2番 ニ長調 Hob.VIIb: 2 - II. Adagio
0:04:46
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

9
ハイドン: チェロ協奏曲第2番 ニ長調 Hob.VIIb: 2 - III. Rondo: Allegro
0:04:59
¥275
カートに追加

アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

  • Info
  • Credit
Times of Transition=転換期と題されたこのアルバムに収録された3曲のチェロ協奏曲からは、18世紀後半、それまで全盛だった対位法に重きを置くバロック時代の音楽が、少しずつ素朴で明晰な書法を特徴とする「ギャラント様式」に移り変わっていく様子を窺い知ることができます。冒頭に置かれたC.P.E.バッハのチェロ協奏曲は、1753年に作曲された、まさにギャラント様式を代表する作品で、フランス風のロココ趣味にも通じる情緒豊かな旋律をチェロが滔々と歌う美しい曲。続くハイドンの協奏曲は第1番こそバロックの様式と古典派の様式、双方を併せ持っていますが、第2番は彼の後期の交響曲にも匹敵する充実した作風による音楽です。チェロを演奏するアンドレアス・ブランデリドは1987年コペンハーゲン生まれの奏者。14歳の時にエルガーのチェロ協奏曲を、デンマーク王立交響楽団と共演しデビューした逸材です。今回は、重鎮ラース・ウルリク・モルテンセンが指揮するコンチェルト・コペンハーゲンをバックに、1707年の「Boni-Hegar」ストラディヴァリウスを用いて端正、かつ歌心ある旋律を奏でています。
【C.P.E. バッハ/ハイドン: チェロ協奏曲集/アンドレアス・ブランテリド, ラース・ウルリク・モルテンセン, コンチェルト・コペンハーゲン/ハイレゾ】

1 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ[作曲]

2 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ[作曲]

3 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ[作曲]

4 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

5 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

6 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

7 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

8 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

9 アンドレアス・ブランテリド[チェロ], コンチェルト・コペンハーゲン[アーティスト], ラース・ウルリク・モルテンセン[チェンバロ], ラース・ウルリク・モルテンセン[指揮], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |