ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 他

ステファノ・グレコ

ナクソスジャパン

2022/09/09

2022 Naxos Rights (Europe) Ltd.
2022 Naxos Rights (Europe) Ltd.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 384kHz/24bit

¥1,466

カートに追加

WAV 384kHz/24bit

¥1,466

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 1. 5本の指のアルペッジョ
0:01:55
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

2
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 2. 右手の内部奏法を伴う左手の練習曲
0:04:42
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

3
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 3. フル・サウンディング・コード
0:03:29
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

4
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 4. 急速な音階
0:01:22
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

5
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 5. オクターヴ
0:02:15
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

6
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 6. 6度とトリル
0:05:27
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

7
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 7. 短調の練習曲
0:02:35
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

8
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 8. ストライドの練習曲
0:02:36
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

9
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 9. 左手の練習曲 「歌う左手」
0:05:08
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

10
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 10. アルペッジョの練習曲
0:02:33
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

11
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 11. 装飾付きの同音連打
0:03:52
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

12
R. ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 - No. 12. フレーズド・ペアーズ
0:04:32
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

13
R. ダニエルプール: ピアノ幻想曲 「いつか私が世を去るとき」
0:17:55
アルバム販売のみ
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

14
R. ダニエルプール: 子守歌
0:03:35
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

15
R. ダニエルプール: 無言歌
0:03:21
¥275
カートに追加

ステファノ・グレコ[ピアノ], リチャード・ダニエルプール[作曲]

  • Info
  • Credit
アメリカを拠点に活躍するリチャード・ダニエルプールは、初期は規則性に基づくセリエル音楽の形式を用いて作品を書いていましたが、1980年代後半に「旋律的な音楽」へと作風を転向、以降は調性感のある耳なじみの良い音楽を数多く生み出しています。この「12の練習曲」はヴァンダービルト大学の委嘱作で2011年から12年にかけて作曲されました。それぞれの曲は大学に在籍する3人のピアニストをはじめ、レオン・フライシャーやヨゼフ・カリヒシュタイン、フィリップ・アントルモンなど著名なピアニストに捧げられており、どの曲も技巧的、かつ独立した物語を持つコンサートピースとして構想されています。アルバムのピアニスト、ステファノ・グレコがエチュードの全曲を演奏したいと作曲家に持ち掛けた際、最初は逡巡したもののグレコの卓越した芸術性に感動。驚きと喜びを感じたとダニエルプールは語っています。他にはバッハの「マタイ受難曲」に引用されたコラールに基づく「ピアノ幻想曲」と小品2曲が収録されています。
【ダニエルプール: ピアノのための12の練習曲 他/ステファノ・グレコ/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |