フローレンス・プライス: 交響曲第3番

ウィーン放送交響楽団, ジョン・ジーター

ナクソスジャパン

2021/11/26

2021 Naxos Rights (Europe) Ltd.
2021 Naxos Rights (Europe) Ltd.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,466

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,466

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
F. プライス: 交響曲第3番 ハ短調 - I. Andante - Allegro
0:09:26
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

2
F. プライス: 交響曲第3番 ハ短調 - II. Andante ma non troppo
0:07:54
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

3
F. プライス: 交響曲第3番 ハ短調 - III. Juba
0:04:57
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

4
F. プライス: 交響曲第3番 ハ短調 - IV. Scherzo. Finale
0:05:07
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

5
F. プライス: ミシシッピ川 - Andante(bars 1-239) -
0:08:37
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

6
F. プライス: ミシシッピ川 - Andante con moto - Allegretto(bars 240-337) -
0:03:56
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

7
F. プライス: ミシシッピ川 - Allegro - Andante - Adagio - Allegretto(bars 338-475) -
0:06:09
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

8
F. プライス: ミシシッピ川 - Andnate - Allegretto - Allegro(bars 476-682)
0:07:38
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

9
F. プライス: アメリカにおけるエチオピアの影 - I. The Arrival of the Negro in America when first brought here as a slave: Introduction and Allegretto
0:06:46
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

10
F. プライス: アメリカにおけるエチオピアの影 - II. His Resignation and Faith: Andante
0:02:51
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

11
F. プライス: アメリカにおけるエチオピアの影 - III. His Adaptation, A fusion of his native and acquired impulses: Allegro
0:03:12
¥275
カートに追加

ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

  • Info
  • Credit
フローレンス・ベアトリス・プライスは1887年アーカンソー州リトルロック生まれ。早くから音楽の才能を発揮し、14歳でボストンの名門ニューイングランド音楽院に入学を認められました。1932年に作曲コンクールに応募した交響曲第1番が第1位を獲得。翌年6月15日に音楽監督フレデリック・ストック指揮するシカゴ交響楽団によって初演されて好評を得たことで「初の黒人女性交響曲作家」とされています。近年、あらためてその作品が評価され演奏される機会が増えています。ここに収録された交響曲第3番は、第3楽章に南スーダン由来とされるジュバ・ダンスのスタイルを取り入れるなどアフリカ音楽の雰囲気を随所に感じさせますが、特定の民謡や伝承曲を引用することなく、プライス自身の音楽として消化・構成した独創的なものです。『ミシシッピ川』では対照的に「Deep River(深い河)」や「Go Down Moses(行け、モーセ)」などの有名なスピリチュアル(黒人霊歌)を意図的に引用。収録曲を通じて歌謡性豊かな旋律と陽気なリズムが随所に聞かれ、その文化的・歴史的な意義を知らずに聴いても楽しめる一枚となっています。
【フローレンス・プライス: 交響曲第3番/ウィーン放送交響楽団, ジョン・ジーター/ハイレゾ】

1 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

2 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

3 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

4 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

5 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

6 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

7 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

8 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

9 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

10 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

11 ウィーン放送交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], フローレンス・ベアトリス・プライス[作曲]

関連アルバム

 | 

 |   |