アルバム購入特典付

・アルバム購入特典に歌詞は含まれません。
・特典内容については、jpg画像、pdfのテキストブックレット等、各アルバムによって内容は異なります。

W.G.スティル: 交響曲第2番/第3番/他

フォート・スミス交響楽団, ジョン・ジーター

ナクソスジャパン

2014/10/22

(P)2011 Naxos Rights International Ltd.
(C)2011 Naxos Rights International Ltd.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,440

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,440

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
W.G.スティル: ウッド・ノーツ - I. Singing River: Moderately slow
0:06:46
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

2
W.G.スティル: ウッド・ノーツ - II. Autumn Night: Lightly
0:02:49
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

3
W.G.スティル: ウッド・ノーツ - III. Moon Dusk: Slowly and expressively
0:04:27
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

4
W.G.スティル: ウッド・ノーツ - IV. Whippoorwill's Shoes: Humorously
0:02:30
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

5
W.G.スティル: 交響曲第2番 ト短調 「新種族の歌」 - 第1楽章 Slowly
0:08:56
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

6
W.G.スティル: 交響曲第2番 ト短調 「新種族の歌」 - 第2楽章 Slowly and deeply expressive
0:07:19
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

7
W.G.スティル: 交響曲第2番 ト短調 「新種族の歌」 - 第3楽章 Moderately fast
0:03:37
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

8
W.G.スティル: 交響曲第2番 ト短調 「新種族の歌」 - 第4楽章 Moderately slow
0:07:13
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

9
W.G.スティル: 交響曲第3番 「日曜日の交響曲」 - 第1楽章 The Awakening: Moderately fast
0:03:48
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

10
W.G.スティル: 交響曲第3番 「日曜日の交響曲」 - 第2楽章 Prayer: Very Slowly
0:06:34
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

11
W.G.スティル: 交響曲第3番 「日曜日の交響曲」 - 第3楽章 Relaxation: Gaily
0:02:30
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

12
W.G.スティル: 交響曲第3番 「日曜日の交響曲」 - 第4楽章 Day's End and a New Beginning: Resolutely
0:05:09
¥257
カートに追加

フォート・スミス交響楽団[演奏], ジョン・ジーター[指揮], W.G.スティル[作曲]

  • Info
  • Credit
ラテン系アメリカ人の作曲家、ウィリアム・グラント・スティルは、典型的なアメリカン・サクセス・ストーリーを実現した人でした。彼は3歳の時に町の楽団指揮者を務めていた父を亡くしますが、教師だった母の勧めでヴァイオリンを学ぶことで最初の音楽体験を果たしました。その後医学の研究にいそしみますが、やはり音楽への情熱捨てがたく、戦争をはさみながらも、アレンジャーとして働き、またブロードウェイではオーボエ奏者として、数多くの経験を積むことになります。ニューヨークからロサンゼルスに移り、古典的な作品を中心に数多くの曲を発表しました。当初5楽章として計画されるも、出版時に最終楽章を削除したという「ウッド・ノーツ」は、少しだけドヴォルザーク色を感じさせる牧歌的でのどかなもの。自らのルーツを辿るかのように、ジャズなどの要素を埋め込んだ交響曲第2番、彼の生前は演奏されることのなかった交響曲第3番、どれも独特の情緒を湛えた名作です。
【W.G.スティル: 交響曲第2番/第3番/他/フォート・スミス交響楽団, ジョン・ジーター/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |