アルバム購入特典付

・アルバム購入特典に歌詞は含まれません。
・特典内容については、jpg画像、pdfのテキストブックレット等、各アルバムによって内容は異なります。

1/1

SCREEN mode

Lantis

2018/01/10

(P)ランティス

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥3,780

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥3,780

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
DISTANT GOAL
0:04:35
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 畑 亜貴[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲]

2
Jumpin' Now!!
0:03:50
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 松井洋平[作詞], 林 勇[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲], EFFY (FirstCall)[編曲]

3
ROUGH DIAMONDS
0:04:07
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 松井洋平[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲]

4
いまでも君が好きなのに
0:05:20
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 松井五郎[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲], EFFY (FirstCall)[編曲]

5
0:04:36
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 林 勇,村野直球[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲], EFFY (FirstCall)[編曲]

6
哀しみRouge
0:04:26
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 松井五郎[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲], EFFY (FirstCall)[編曲]

7
Tuberose
0:04:11
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 結城アイラ[作詞], 太田雅友[作曲], EFFY (FirstCall)[編曲], 太田雅友[編曲]

8
Naked Dive
0:04:46
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 勇-YOU-[作詞], 松井洋平[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲]

9
IMPACT
0:05:17
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 松井洋平[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲]

10
Reason Living
0:04:04
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 松井洋平[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲]

11
MYSTERIUM
0:04:36
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 畑 亜貴[作詞], 太田雅友[作曲], 太田雅友[編曲], EFFY (FirstCall)[編曲]

12
Time Over
0:04:47
¥432
カートに追加

SCREEN mode[アーティスト], 松井五郎[作詞], 太田雅友[作曲], EFFY (FirstCall)[編曲], 太田雅友[編曲]

  • Info
  • Credit
 2018年にデビュー5周年を迎えるSCREEN modeが、前作「Discovery Collection」から2年半ぶりとなる2ndアルバムを1月24日にリリースする。音楽配信はアルバムリリースに先駆けて1月10日よりスタートした。TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』OPテーマ「Naked Dive」やTVアニメ『文豪ストレイドッグス』第2クールOPテーマ「Reason Living」、TVアニメ『バチカン奇跡調査官』OP主題歌「MYSTERIUM」、TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』OP主題歌「ROUGH DIAMONDS」などのタイアップ曲のほか、新たに作り上げられた7曲を収録。全12曲構成のアルバムとなっている。

<ココが聴きどころ!>
 SCREEN modeが、満を持してリリースする2ndアルバム。バラエティに富んだ楽曲構成が特徴で、ヘビーなギターが印象的なハードロックからバラード、ビッグバンドアレンジのジャズまで、様々なテイストの楽曲が収録されている。5周年を迎え、更なる進化を遂げたSCREEN modeならではの、幅広いサウンド表現を存分に楽しむことができる、充実した1枚に仕上がっているのが嬉しい。  そのいっぽうで、勇-YOU-の男らしさと優しさが同居した歌声や、雅友ならではのメロディアスなフレーズなど、SCREEN modeらしさがより際立ってきている。どの曲も、イントロや歌い始めを聴いただけでSCREEN modeとはっきり分かる、特徴的なサウンド表現を持ち合わせているのだ。まさに、これこそ5年間の積み上げによって培われたものなのだろう。聴いているうちに思わず気分が高まる、そんな素敵な曲ばかりだ。
 また、ハイレゾ版の完成度が高いのも「1/1」の特徴だ。SCREEN modeの全曲を作曲・編曲している雅友は、以前より音質に対してはかなりのこだわりを持つ人物で、ハードロックとしての厚みのあるサウンドと聴き心地の良さをいかに両立させるか、かなりのトライを行っている(以前ラジオの公録時に語っていただいた)。そんな彼が、真っ正面からハイレゾ音源について取り組んだ結果なのだろう、パワフルな演奏とインパクトある勇-YOU-のヴォーカル、見通しの良いステージングが見事にバランスしていて、迫力満点だけど聴きやすい、絶妙なサウンドを作り上げている。たとえば「Naked Dive」は、重なった音が潰れあったりせず全てがしっかり聴こえてくることもあって、シングル盤CDの迫力はそのままながらずいぶんと表情豊かなアレンジに感じられるようになった。是非とも、ハイレゾ版で聴いて欲しいタイトルだ。
(野村ケンジ)

※「アルバム購入特典」は当作品のジャケット写真データ(jpg)です。
【1/1/SCREEN mode/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |