飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2019

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ, 松岡裕雅

Hida-Takayama Virtuoso Orchestra

2019/12/06

(P)2019 Hida-Takayama Virtuoso Orchestra
(C)2019 Hida-Takayama Virtuoso Orchestra

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 192kHz/24bit

¥2,640

カートに追加

WAV 192kHz/24bit

¥2,640

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
メンデルスゾーン: 交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 Op. 56 - I. Andante con moto - Allegro un poco agitato - Andante come prima
0:13:21
アルバム販売のみ
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], メンデルスゾーン[作曲]

2
メンデルスゾーン: 交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 Op. 56 - II. Vivace non troppo
0:04:29
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], メンデルスゾーン[作曲]

3
メンデルスゾーン: 交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 Op. 56 - III. Adagio
0:09:13
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], メンデルスゾーン[作曲]

4
メンデルスゾーン: 交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 Op. 56 - IV. Allegro vivacissimo - Allegro maestoso assai
0:10:42
アルバム販売のみ
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], メンデルスゾーン[作曲]

5
アンドレイ・ルブツォフ: オーボエと弦楽のためのコンチェルト - I. Rondo
0:09:55
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], 松岡裕雅[オーボエ], アンドレイ・ルブツォフ[作曲]

6
アンドレイ・ルブツォフ: オーボエと弦楽のためのコンチェルト - II. Larghetto
0:05:38
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], 松岡裕雅[オーボエ], アンドレイ・ルブツォフ[作曲]

7
アンドレイ・ルブツォフ: オーボエと弦楽のためのコンチェルト - III. Burlesque
0:03:17
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], 松岡裕雅[オーボエ], アンドレイ・ルブツォフ[作曲]

8
モーツァルト: 交響曲第27番 ト長調 K. 199(166b) - I. Allegro
0:04:31
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], モーツァルト[作曲]

9
モーツァルト: 交響曲第27番 ト長調 K. 199(166b) - II. Andante grazioso
0:04:45
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], モーツァルト[作曲]

10
モーツァルト: 交響曲第27番 ト長調 K. 199(166b) - III. Presto
0:05:36
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], モーツァルト[作曲]

11
伝承: めでた(アンコール)(採譜: 小坂法幸 編曲: 酒井格)
0:06:11
¥275
カートに追加

飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ[演奏], 伝承[作曲]

  • Info
  • Credit
~指揮者なしで高精度のアンサンブルを奏でる精鋭集団!「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ」2019年のコンサートライブ音源~

"『あえて指揮者をおかず、奏者ひとりひとりが感覚を研ぎ澄ませることで高度なアンサンブルを実現する』 ……
そんな独自のスタイルで純度の高い音楽を聴かせてくれる精鋭集団が、「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ」。飛騨地方に縁のある一流演奏家が中心となり2005年に旗揚げされたプロフェッショナル楽団です。
大反響を呼んだ「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2017」「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2018」に続く本アルバムは、2019年3月24日、岐阜県高山市 飛騨・世界生活文化センター 飛騨芸術堂で行われたコンサートのライブレコーディング。
指揮者をおかないことで生まれる奏者同士のスリリングな緊張感や、呼吸を合わせて音楽を前進させるマジカルな空気感など、聴きどころたっぷりの録音。おなじみの古典派からメンデルスゾーン、さらに1982年生まれの作曲家アンドレイ・ルブツォフのオーボエ作品まで、このオーケストラのポテンシャルの多様性を見せてくれるプログラムです。

■レコーディング
2019年3月24日 飛騨芸術堂(ライブ録音)

Produced by Hiroki Tochimoto
Co-Produced by Makito Ogaya, Makoto Mishima, Kazuya Nagae

Balance Engineer : Kazuya Nagae, Hirofumi Shimada, Kenta Murakami
Assistant Engineer : Masumi Adachi, Tetsuro Tobiyama, Fuka Fukui Editing, Mixing, Mastering : Kazuya Nagae

Recording Equipment: Microphones; DPA 4006,4011, Schoeps Mk2s, Mk22, Mk4, Neumann KM184, KM140.
RME Micstasy, OctaMic XTC microphone preamplifier high resolution AD converter.
Magix Sequoia Digital Audio Workstation. Genelec 1030 loudspeakers, Original format: 192 kHz / 24-bit.
Booklet and Graphic Design : Takamichi Makita, Makoto Mishima & 2019, Hida-Takayama Virtuoso Orchestra

バランスエンジニア 長江和哉 島田裕文 村上健太
アシスタントエンジニア 安達万純 飛山哲朗 福井楓栞

■飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ
飛騨地方に縁のある超一流演奏家が中心となり誕生したプロフェッショナルオーケストラ、それが、飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラである。メンバーは、地元飛騨出身のトランペット・栃本浩規氏、ファゴット・森純一 氏、飛騨河合町で長年コンサートをおこなっているチェロ・金木博幸氏、そしてコンサートマスターに荒井英 治氏を迎えるなど、国内外で活躍するトップ・プレイヤーで組織され、2005年1月に発足旗揚げ公演を行い大成功を収めた。当初より指揮者を置かないスタイルで、演奏家の魂のぶつかり合いとも言える名演を数々残す。オーケストラ編成の他、金管・木管・打楽器・弦楽の各アンサンブルコンサートや、日本舞踊、和太鼓、ミュージカルとのコラボレーションコンサートなど、新しい試みにも挑戦し続けている。またメンバ ーによる学校や病院でのミニコンサートなど、地域に密着した演奏活動も展開し、「おらがまちのオーケストラ」として益々の活躍が期待される。

●本作のレコーディング、アーティスト詳細情報はこちら
【飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2019/飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ, 松岡裕雅/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |