Chill Lounge Project Vol 1

Andrea Cardillo Project

SMOOTHNOTES

2016/04/16

(P)S2S Inc.
(C)GBMUSIC

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Buona Vita
0:04:47
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

2
Viaggio
0:06:05
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

3
Roue Guisarde
0:04:07
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

4
St. Suplice
0:04:38
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

5
Pont Des Arts
0:04:29
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

6
Le Reve De Vally
0:05:42
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

7
Fourth Floor
0:04:41
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

8
Tunis
0:05:05
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

9
Indian Tango
0:04:31
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

10
Adios
0:05:01
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

11
Fortuna Nova
0:04:16
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

12
C'est La Vie
0:04:23
¥300
カートに追加

Andrea Cardillo Project[アーティスト], Andrea Cardillo[作曲]

  • Info
  • Credit
多彩な才能を持つギタリストによる民族色溢れるチル・ラウンジ・エレクトロ・ミュージック

'98年イタリアにて設立された良質のジャズ、ブラジリアン、ラウンジ・ミュージックを届けてくれるレーベル”SMOOTHNOTES”より、パリ旅行にインスパイアされ作られたチル・アウト~ラウンジ~エレクトロ・サウンドを聴かせてくれるアンドレア・カルディロのアルバムが登場!アンドレアは、イタリアの有名オーディションTV番組”Amichi”の前身番組である”Saranno famosi”で一躍イタリアで名の知れた存在になり、マリオ・ラヴェッツィらのプロデュースでソロ・デビューしたシンガー&コンポーザー&ギタリスト。彼は自身のソロやバンドの他にもイタリアのベテラン・シンガー、カテリーナ・カゼッリのバック・メンバーやアントニーノ・スパダッチーノへの楽曲提供等の課外活動も活発に行っている。またエレクトロ・ミュージックにも造詣の深い彼はチル・アウト~ラウンジ系作品をいくつもリリースしており、今作もその流れを汲む作品。作曲はもちろんガット・ギター、アコーディオン、プログラミング等、全てを一人で作り上げたアルバムになっている。
彼がパリへ旅行した際、人種のるつぼと言われる程のパリが持つ国際的な匂いに感銘を受け、そのインスピレーションを元に制作されたアルバム。そのコンセプト通り、フレンチ、スパニッシュ、インディア、アフリカン等様々な民族音楽のエッセンスを散りばめたラウンジ系サウンドがとても気持ち良く響いている。元来ギタリストである彼自身によるギターはもちろん申し分のないテクニックを持って叙情的フレーズから隠し味的プレイ、激しいカッティングまで自由奔放だし、随所に配置されたアコーディオンのノスタルジックな響きも素晴らしい。爽やかに、また哀愁を持って鳴らされるプログラミングによるトラックも洗練され非常にセンスを感じるもので、アルバムを通してとても上質なラウンジ・ミュージックが展開されている。聴き所は、アコーディオンが効いているハウス・トラックの3曲目「Roue Guisarde」、哀愁漂うメロの5曲目「Pont des Arts」、アフリカン・リズムとディック・デイルなギターがいい8曲目「Tunis」。
様々な民族音楽のスパイスをたっぷりと効かせながら、センス溢れる洗練されたサウンドにまとめあげられたこのチル・ラウンジ・エレクトリック・サウンド、やみつきになること間違いない秀逸作品!

All instruments played and programmed by Andrea Cardillo
【Chill Lounge Project Vol 1/Andrea Cardillo Project/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |