アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Through the Looking Glass
0:05:32
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

2
Dream List
0:07:34
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

3
Glance In the Dark
0:04:59
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

4
Bianca Nel Sole
0:04:00
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

5
Song for Mal
0:04:57
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

6
Nanaco
0:02:57
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Matteo Scarpettini[作曲]

7
Il Mare Dell'ultima Sera
0:04:58
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

8
Hispanic Moment
0:03:07
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

9
D'improvviso
0:03:52
¥300
カートに追加

Mauro Perigozzo[アーティスト], Matteo Scarpettini[アーティスト], Gabriele Evangelista[アーティスト], Mauro Perigozzo[作曲]

  • Info
  • Credit
大きなグルーヴに包まれたメロディ&アンサンブルが美しすぎるラテン・ジャズ

'98年イタリアにて設立された良質のジャズ、ブラジリアン、ラウンジ・ミュージックを届けてくれるレーベル”SMOOTHNOTES”より、豊かなメロディーと大きなグルーブで美しいラテン・ジャズを聴かせてくれる2人組、マウロ・ペリゴッツォとマッテーオ・スカルペッティニの’08年発表の連名アルバムがハイレゾで登場!ピアノのマウロは同じSMOOTHNOTESのレーベル・メイトである”The Cuba Connection Trio”一員として活動中、パーカッションのマッティーオはイタリアで人気のピアニスト、アントネッロ・サリス作品に参加する等、活発に活動している。他のメンバーはベースにエンリコ・ラヴァ・クインテットの一員でもあるガブリエレ・エヴァンジェリスタ、そしてスペシャル・ゲストとしてJ.コルトレーンのトリビュート盤を含めて6枚のアルバムをリリースしているベテラン・サックス奏者、ステファノ・”コッコ”・カンティニが参加!
ジャズとサンバの融合、をテーマに結成された彼らであるが、柔らかで奥行きあるピアノとカラフルなパーカッションがとても魅力的で美しいサウンドを聴かせてくれる。テクニックに走らず、とても丁寧に音を重ねていく様も非常に好印象。勢いで押すナンバーは皆無で、ゆったりとした大きなリズムに支配されたバンドのグルーブもとても気持ちが良い。大きくフューチャーされたゲストのステファノも、アルバムのトーンに合わせアタックを抑えた非常に柔らかな音色と感情豊かなフレーズで大活躍。時折聴けるストリングスもいいアクセントになっている。聴き所は色っぽいサックスとボンゴが素敵な1曲目「Through the Looking Glass」、ファンキーなグルーヴとメロがカッコいい4曲目「Bianca Nel Sole」、音の広がりが気持ちいい8曲目「Hispanic Moment」。
派手さはなくても非常に大陸的な豊かで大きなグルーブと丁寧に重ねられたコードとメロディーがため息が出る程美しい、ラテン・ジャズの名作品!

Mauro Perigozzo (Piano, Electric Piano)
Matteo Scarpettini (percussions)
Gabriele Evangelista (Double Bass)
Claudio Perigozzo (Violin)
Federico Marchetti (Viola)
Gian Paolo Perigozzo (cello)
special guest : Stefano “ Cocco “ Cantini (Sax)

◆スペシャル・インタビュー イタリア・ローマのレーベル「SMOOTHNOTES」ハイレゾ配信解禁!
【Through The Looking Glass/Mauro Perigozzo, Matteo Scarpettini, Gabriele Evangelista/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |