Joseph Haydn: The Seven Last Words of Christ, Hob.XX/1

Ton Koopman, Berner Symphonieorchester

Claves Records

2021/12/21

(P)S2S Inc.
(C)Claves Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥3,000

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥3,000

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Introduzione. Adagio
0:05:50
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

2
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Sonata 1. Largo
0:05:53
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

3
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Sonata 2. Grave e cantabile
0:09:29
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

4
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Sonata 3. Grave
0:11:08
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

5
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Sonata 4. Largo
0:08:24
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

6
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Sonata 5. Adagio
0:10:34
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

7
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Sonata 6. Lento
0:08:31
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

8
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Sonata 7. Largo
0:07:21
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

9
The Seven Last Words of Christ, Hob.XX:1: Il Terremoto. Presto e con tutta la forza
0:02:01
¥350
カートに追加

Ton Koopman[アーティスト], Berner Symphonieorchester[アーティスト], Joseph Haydn[作曲]

  • Info
  • Credit
美しいメロディーと構成に彩られたコープマン指揮によるハイドンの大作

個性的なアーティストのリリースで世界中のクラシック・ファンの人気を博すスイスの老舗レーベル”Claves Records”より、トン・コープマン指揮によるハイドンの”十字架上のキリストの最後の7つの言葉”が登場!

指揮のトン・コープマンは1944年オランダ生まれ。アムステルダム音楽院でオルガン、チェンバロ、音楽学を学び優秀な成績で卒業。1979年に古楽器オケであるアムステルダム・バロック管弦楽団を設立し、現在の古楽器ブームの先駆けとなる。またバッハのオルガン全曲集やカンタータ全集、ブクステフーデの全曲集らも完成させる等、鍵盤奏者としても音楽界に多大な功績を残している。
演奏は1877年に設立されたスイスの古参オーケストラ、ベルン交響楽団。ベルン市立劇場の座付オーケストラとしても知られている。シャルル・デュトワ、マリオ・ヴェンツァーゴらが歴代の首席指揮者を務めた。

”十字架上のキリストの最後の7つの言葉”は1786年に書かれたハイドンの管弦楽曲。彼自身による弦楽四重奏版、鍵盤楽器版、オラトリオ版も残されている。全編に渡ってほぼゆったりとしたテンポで紡がれる美しいメロディーを持ったこの大作であるが、コープマンとベルン交響楽団は壮大な音世界と甘美なハーモニーで描き切っており、その豊かなサウンドに耳が奪われてしまうのではないだろうか。

まずは2曲目の優雅で威厳あるメロディーを持った”第1ソナタ”から作品に触れてみていただきたい。

ハイドン自身も満足いった作品であったという美しい作品の”十字架上のキリストの最後の7つの言葉”。全てのオーケストラ・ファンに聴いていただきたいオススメの管弦楽曲!
【Joseph Haydn: The Seven Last Words of Christ, Hob.XX/1/Ton Koopman, Berner Symphonieorchester/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |