モーツァルト:ホルンと弦楽のための五重奏曲変ホ長調 K.407/オーボエと弦楽のための四重奏曲ヘ長調 K.370

Fine Arts Quartet, John Barrows, French Horn, Ray Still, Oboe

S2S

2017/03/04

(P)Countdown Media GmbH
(C)S2S Inc.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 192kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 192kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Quintet for Horn, Violin, 2 Violas and Bass in E-Flat Major, K. 407: I. Allegro
0:06:23
¥300
カートに追加

Fine Arts Quartet[アーティスト], John Barrows, French Horn[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

2
Quintet for Horn, Violin, 2 Violas and Bass in E-Flat Major, K. 407: II. Andante
0:05:09
¥300
カートに追加

Fine Arts Quartet[アーティスト], John Barrows, French Horn[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

3
Quintet for Horn, Violin, 2 Violas and Bass in E-Flat Major, K. 407: III. Allegro
0:04:03
¥300
カートに追加

Fine Arts Quartet[アーティスト], John Barrows, French Horn[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

4
Quartet for Oboe, Violin, Viola and Violoncello in F Major, K.370: I. Allegro
0:07:22
¥300
カートに追加

Fine Arts Quartet[アーティスト], Ray Still, Oboe[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

5
Quartet for Oboe, Violin, Viola and Violoncello in F Major, K.370: II. Adagio
0:03:37
¥300
カートに追加

Fine Arts Quartet[アーティスト], Ray Still, Oboe[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

6
Quartet for Oboe, Violin, Viola and Violoncello in F Major, K.370: III. Rondo. Allegro
0:04:44
¥300
カートに追加

Fine Arts Quartet[アーティスト], Ray Still, Oboe[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

  • Info
  • Credit
アメリカのベテランカルテットがホルン・オーボエの実力派と共演を果たした作品集

活動期間は長くないながら日本でも熱狂的な支持者を持ち、伝説のレーベルとしてカルトな人気を誇るアメリカのレコード・レーベル「Everest Records」の数あるライブラリーの中から、結成70年のキャリアを誇る弦楽グループ、ファイン・アーツ・カルテットの1958年に発表された作品がオリジナル・マスターよりハイレゾで復刻!

ファイン・アーツ・カルテットは結成して70年というキャリアを誇り、メンバーが入れ替わりながらもグループの伝統と・文化を守り続け、素晴らしい弦楽ハーモニーを聴かせてくれている弦楽4人組。延べ19人の腕利きの音楽家(もちろんオリジナルメンバーは今はいない)が各時代でグループの看板を支え続け、歴史上最も長く存続している弦楽四重奏楽団であろうといわれているグループだ。

今作で取り上げられているのは、モーツアルトの2作品。前半3曲は『ホルン五重奏曲変ホ長調 K.407』、後半3曲は『オーボエ四重奏曲ヘ長調 K.370』という室内楽曲だ。

『ホルン五重奏曲変ホ長調 K.407』でホルンを演奏しているのは、ジョン・バロウズ。アメリカ出身のホルン奏者で、クラシックのみならずマイケル・デイビスやビリー・ホリディとも共演している実力派。『オーボエ四重奏曲ヘ長調 K.370』には同じくアメリカ出身のレイ・スティルがオーボエで参加、シカゴ交響楽団の黄金期を支えた実力を聴かせてくれる。

どちらの作品も、ファイン・アーツ・カルテットらしい安定感抜群で耳に優しい演奏を堪能できる。クラシックらしいクラシックを聴きたいときに重宝しそうな1枚だ。

Under license of Countdown Media GmbH

※古いアーカイブになりますので、一部アナログマスターに起因するノイズが含まれております。あらかじめご了承下さい。
【モーツァルト:ホルンと弦楽のための五重奏曲変ホ長調 K.407/オーボエと弦楽のための四重奏曲ヘ長調 K.370/Fine Arts Quartet, John Barrows, French Horn, Ray Still, Oboe/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |