Strangers in Sendai 仙台の異邦人

Strangers in Sendai

STARTohoku

2022/03/26

2022 STARTohoku
2022 STARTohoku

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 44.1kHz/24bit

¥560

カートに追加

WAV 44.1kHz/24bit

¥560

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Strangers in Sendai 仙台の異邦人
0:05:38
¥400
カートに追加

Strangers in Sendai[アーティスト], Strangers in Sendai[作詞], 門脇篤[作曲]

2
Strangers in Sendai 仙台の異邦人 カラオケバージョン
0:05:38
¥400
カートに追加

Strangers in Sendai[アーティスト], Strangers in Sendai[作詞], 門脇篤[作曲]

  • Info
  • Credit
複数の制作者が、仙台に住む外国人などさまざまな「stranger(異邦人)」と協働しながら、映像を制作していく企画が「Strangers in Sendai 仙台の異邦人」だ。撮る側がいつも撮り、撮られる側がいつでも撮られるのではなく、また撮影した素材は全員で共有していくことで、全員が参加者であり、同じ目線に立ちうるというスタイルで制作は進んだ。
第一回となる2021年10月〜2022年3月の制作には、4人の「出演者」(プロテスタント教会を運営するアメリカ人のサムさん、大学で教える仏教徒のラトビア人アリーセさん、東北大で働くイスラム教徒のインドネシア人アンディさん、仙台でモスクを運営する日本人イスラム教徒ムハンマド・佐藤さん)と4人の「監督」(テレビの仕事が長い地球対話ラボ事務局長の渡辺さん、インドネシアから昨年末東北大大学院にやってきた映像作家フィラさん、地球対話ラボの事務局としてさまざまな国と日本のこどもとを結んできた中川さん、そして仙台在住の現代アーティスト門脇)が「共演」。本作はそうしてできあがったドキュメンタリーのためのテーマソングである。
サムさんが作った英語の歌詞の一部に門脇が曲をつけ、あいた部分にフィラさんがインドネシア語の歌詞を加えると、中川さんがそれらにこたえるような日本語の歌詞を追加し、最後に門脇とアリーセさんでロシア語とラトビア語の歌詞を加えた。レコーディングは仙台市一番町のアート・インクルージョンで行われた。
【Strangers in Sendai 仙台の異邦人/Strangers in Sendai/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |