モーツァルト&プーランクのヴァイオリン・ソナタ集

Esther Hoppe, Alasdair Beatson

Claves Records

2017/04/22

(P)S2S Inc.
(C)Claves Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 48kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 48kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Sonata for Piano & Violin in G Major, K. 301: I. Allegro con spirito
0:07:57
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

2
Sonata for Piano & Violin in G Major, K. 301:II. Allegro
0:05:17
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

3
Sonata for Piano & Violin in E Minor, K. 304: I. Allegro
0:09:13
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

4
Sonata for Piano & Violin in E Minor, K. 304: II. Tempo di minuetto
0:05:39
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

5
Sonata for Violin & Piano: I. Allegro con fuoco
0:06:47
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Francis Poulenc[作曲]

6
Sonata for Violin & Piano: II. Intermezzo. Très lent et calme
0:06:15
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Francis Poulenc[作曲]

7
Sonata for Violin & Piano: III. Presto tragico
0:05:34
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Francis Poulenc[作曲]

8
Sonata for Piano & Violin in B-Flat Major, K. 378: I. Allegro moderato
0:09:30
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

9
Sonata for Piano & Violin in B-Flat Major, K. 378: II. Andantino sostenuto e cantabile
0:05:50
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

10
Sonata for Piano & Violin in B-Flat Major, K. 378: III. Rondeau. Allegro
0:04:41
¥300
カートに追加

Esther Hoppe[アーティスト], Alasdair Beatson[アーティスト], Wolfgang Amadeus Mozart[作曲]

  • Info
  • Credit
聴き手の興味を引く選曲とスタイリッシュで繊細なヴァイオリンの調べ

個性的なアーティストのリリースで世界中のクラシック・ファンの人気を博すスイスの老舗レーベル“Claves Records”より、パリで作曲されたモーツァルトとプーランクのヴァイオリン・ソナタ集がハイレゾで登場!

2002年、第8回モーツァルト国際コンクールのヴァイオリン部門で優勝を果たしたスイス出身のヴァイオリニスト、エステル・ホッペは「テヘラー・トリオ」を結成し、活動期間中の2003年から2011年に数々のコンクールで優勝。2009年から2013年まではミュンヘン室内管弦楽団のコンサートミストレスを務め、高い評価を得た。以降、ソリストとしてのキャリアを確立している。スコットランド出身のアラスデア・ビートソンはソリスト、室内音楽家として活躍するピアニスト。クラシック音楽を始め、ゲオルギー・カトゥアール、ガブリエル・ピエルネやルートヴィヒ・トゥイレの作品をレパートリーに持つ大胆なプログラムを組むことで名高い。

2017年1月にレコーディングされた、ホッペとビートソンのデュオによる最新アルバム。
本作はモーツァルトの「ヴァイオリンソナタ第25番」、「ヴァイオリンソナタ第28番」、プーランクの「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」、モーツァルトの「ヴァイオリンソナタ第34番」の順に収録している。前作でモーツァルトとストラヴィンスキーを採り上げたように、今回もモーツァルトのソナタの間にストラヴィンスキーと同じく20世紀の作曲家であるプーランクの作品を挿入するという試みを行っている。両者の共通点はパリ。パリへ移ったモーツァルトが作曲した「パリ・ソナタ」からの3曲と、裕福なパリの一家に生まれたプーランクによる最後のヴァイオリン・ソナタ(1949年の改訂版)。時代、育ちや作風が異なる2人の作品であるゆえ、デュオも当然のごとく変化を付けて演奏している。同じ土地から生まれた音楽でありながら、やはり150年の時代の差は大きい。作品に色濃く反映された時代の変化を感じ取れるのが魅力的なアルバムだ。

オススメはプーランクの魅力ともいえる不協和音を緩急のある奏法で仕上げている7曲目の「Ⅲ. Prest Tragico」、明るい曲調が多いとされるモーツァルトには珍しく哀愁を帯びたメロディを描いた4曲目「Ⅱ. Tempo di Minuetto」。母の死により悲しみにくれたモーツァルトの心情をホッペが息を呑むほど美しい音色で奏でている。

優雅で甘美なモーツァルト、現代的なメロディがキャッチーなプーランクの全く違う2人の作曲家のヴァイオリン・ソナタを堪能できる1枚!
【モーツァルト&プーランクのヴァイオリン・ソナタ集/Esther Hoppe, Alasdair Beatson/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |