ハイドン/ピアノソナタと変奏曲集

Fabrizio Chiovetta

Claves Records

2017/04/22

(P)S2S Inc.
(C)Claves Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Andante & Variations in F Minor, Hob. XVII:6
0:13:36
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

2
Sonata in A-Flat Major, Hob. XVI:46: I. Allegro moderato
0:06:23
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

3
Sonata in A-Flat Major, Hob. XVI:46: II. Adagio (cadenza: Paul Badura-Skoda)
0:07:44
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

4
Sonata in A-Flat Major, Hob. XVI:46: III. Finale. Presto
0:02:27
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

5
Sonata in C Minor, Hob. XVI:20: I. Moderato
0:06:58
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

6
Sonata in C Minor, Hob. XVI:20: II. Andante con moto
0:05:58
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

7
Sonata in C Minor, Hob. XVI:20: III: Finale. Allegro
0:04:15
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

8
Sonata in E Minor, Hob. XVI:34: I. Presto
0:05:13
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

9
Sonata in E Minor, Hob. XVI:34: II. Adagio
0:04:01
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

10
Sonata in E Minor, Hob. XVI:34: Vivace molto, innocentemente
0:03:21
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

11
Variations in E-Flat Major, Hob. XVII:3
0:08:52
¥300
カートに追加

Fabrizio Chiovetta[アーティスト], J. Haydn[作曲]

  • Info
  • Credit
流麗かつ繊細なピアノタッチと静寂の中に情熱を感じる「ハイドン/ピアノソナタと変奏曲集」。

個性的なアーティストのリリースで世界中のクラシック・ファンの人気を博すスイスの老舗レーベル “Claves Records”より、同レーベルでシューベルトのソナタでも見事な演奏を披露し絶賛されたファブリツィオ・キオベッタの2014年発売「ハイドン/ピアノソナタと変奏曲集」を紹介。

1976年スイス・ジュネーブ生まれのキオベッタはドミニク・ウェーバー、パウル・バドゥラ=スコダ、ジョン・ペリーなど、世界の名だたる名教師・ピアニストに師事し、ソロに限らず室内楽、歌曲の伴奏、そして即興演奏など様々な形態の作品を演奏し、ジュネーブ州立高等音楽院では後進の指導も行なっている。

今作の聴き処は、ハイドンの楽曲を忠実に再現するキオベッタの卓越した技術はもちろんだが、特筆すべきは彼の極めて繊細なピアノタッチとダイナミクスが、まるで計算し尽くされた建築物のように芸術的に達観された作品になっている。おすすめは2曲目~4曲目の「ピアノソナタA-flat Major」で彼の正確無比な技術に驚嘆すると共に、無駄を削ぎ落とし控えめな表現に徹する彼の奏法はむしろ純粋で素朴な美しさを感じる。

キオベッタは一貫して淡々と徹頭徹尾客観性を失わず、個性を強く押し出すような演奏ではないが、特に意識された繊細なピアノの響きには作品・音楽に対して熱い感情がなければ鳴らない音であり、その静かなる情熱が美しさをより際立たせていると言える。鍵盤上を縦横無尽に行き交う彼の指が想像できるような流麗なフレーズが聴ける今作ハイドンのピアノ作品集は、静と動が入り混じる渾身の傑作。
【ハイドン/ピアノソナタと変奏曲集/Fabrizio Chiovetta/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |