グリーグ:ヴァイオリンソナタ第8番、13番、45番

Alexandra Soumm & David Kadouch

Claves Records

2017/04/22

(P)S2S Inc.
(C)Claves Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 44.1kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 44.1kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Sonata for Violin and Piano in F Major, Op. 8 : I. Allegro con brio
0:09:25
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

2
Sonata for Violin and Piano in F Major, Op. 8 : II. Allegretto quasi andantino - Più vivo - Tempo I
0:05:07
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

3
Sonata for Violin and Piano in F Major, Op. 8 : III. Allegro molto vivace
0:09:18
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

4
Sonata for Violin and Piano in G Major, Op. 13 : I. Lento doloroso - Allegro vivace
0:08:40
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

5
Sonata for Violin and Piano in G Major, Op. 13 : II. Allegretto tranquillo
0:06:44
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

6
Sonata for Violin and Piano in G Major, Op. 13 : III. Allegro animato
0:05:25
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

7
Sonata for Violin and Piano in C Minor, Op. 45 : I. Allegro molto ed appassionato
0:09:00
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

8
Sonata for Violin and Piano in C Minor, Op. 45 : II. Allegretto espressivo alla Romanza - Allegro molto - Tempo I
0:06:10
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

9
Sonata for Violin and Piano in C Minor, Op. 45 : III. Allegro animato
0:07:44
¥300
カートに追加

Alexandra Soumm & David Kadouch[アーティスト], Edvard Grieg[作曲]

  • Info
  • Credit
新進気鋭の若きミュージシャンのコラボによる、グリーグ作品の濃厚な演奏を収録

個性的なアーティストのリリースで世界中のクラシック・ファンの人気を博すスイスの老舗レーベル”Claves Records”より、1980年代生まれというクラシック界の未来を支える二人のミュージシャンによるコラボアルバムがハイレゾで登場!

今作『EDVARD GRIEG THE SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO』は、その名の通り19世紀後半から20世紀にかけて活躍したエドヴァルド・グリーグの作品を、若き演奏家二人によって収録したもの。

その二人というのが、アレクサンドラ・スムとデヴィッド・カダッチ。アレクサンドラは1989年にロシア・モスクワで生まれた美形ヴァイオリニストで、来日公演も行っている実力派。現在はフランス・パリを拠点にしながら世界各国で錚々たるオーケストラと共演を果たしている。

一方デイヴィッドは、1985年にフランス・ニースで生まれたピアニスト。地元フランスのみならずロシアやスペインなどでピアノを学び、学生時代からさまざまな賞を獲得している。

そのような二人が組むのだから、存在感抜群の演奏が収録されているのも当然だ。互いが主張する場面と、抑える場面のバランスが素晴らしく、抑揚の付け方だけでリスナーをグイグイと引っ張っていく力量はさすがといったところ。特に2曲目の『ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ長調 第2楽章』における掛け合いは白眉だ。

今後も更なる成長を予感させる、脂の乗った濃厚な演奏を楽しめる1枚。この作品を聴けば、クラシック界の未来が明るいことが実感できる。

ALEXANDRA SOUMM(violin)
DAVID KADOUCH(piano)
【グリーグ:ヴァイオリンソナタ第8番、13番、45番/Alexandra Soumm & David Kadouch/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |