~チョットちゃいます~Bitter Sweet Soul

有山岸 featuring 上田正樹

SPACE SHOWER MUSIC

2014/09/24

(P)2014 SPACE SHOWER NETWORKS INC.
(C)2014 SPACE SHOWER NETWORKS INC.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥2,852

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥2,852

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter
0:02:19
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Joseph Young[作詞], Fred E Ahlert[作曲]

2
Let's Go Get Stoned
0:04:00
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Joshie Armstead[作詞], Nickolas Ashford[作詞], Valerie Simpson[作詞], Joshie Armstead[作曲], Nickolas Ashford[作曲], Valerie Simpson[作曲]

3
The Dock Of The Bay
0:04:51
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Stephen Lee Cropper[作詞], Otis Redding[作詞], Stephen Lee Cropper[作曲], Otis Redding[作曲]

4
Hook Me Up
0:04:14
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Johnny Guitar Watson[作詞], 有山じゅんじ[日本語詞], Johnny Guitar Watson[作曲]

5
Brickyard Blues
0:04:42
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Allen Toussaint[作詞], Allen Toussaint[作曲]

6
Take These Chains From My Heart
0:03:16
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Fred Rose[作詞], Hy Heath[作詞], 上田正樹[日本語詞], Fred Rose[作曲], Hy Heath[作曲]

7
Baby Don't Push Me
0:03:48
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], スージー・キム[作詞], 上田正樹[作曲]

8
Love T.K.O.
0:04:51
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Gip Noble Jr[作詞], Cecil Womack[作詞], Linda Womack[作詞], Gip Jr Noble[作曲], Cecil Womack[作曲], Linda Womack[作曲]

9
もうしんどい from Busted
0:03:03
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], Harlan Howard[作詞], 上田正樹[日本語詞], Harlan Howard[作曲]

10
River Side Blues
0:04:52
¥306
カートに追加

有山岸 featuring 上田正樹[アーティスト], 上田正樹[作詞], 上田正樹[作曲]

  • Info
  • Credit
数々の共演を経て届けられた有山岸の2ndアルバムは、関西時代の盟友「上田正樹」を迎えアコーステイック・カバーで蘇るソウルの名曲含む、古き良きアメリカン・ミュージック!

「大切なのは空間の匂いやな」ギタリスト有山じゅんじ&山岸潤史 スペシャルインタビュー

日本を代表するギターリストである二人の音を聴いてみたい・・そんな欲求から始まった 有山じゅんじ と 山岸潤史 のプロジェクト「有山岸」。
「有山岸」は数々のアーティストと共演。1stアルバムでは細野晴臣、ライブでは香西かおり、植村 花菜、デパペペ等その共演は多種多様だ。この縦横無尽に活動を続ける有山岸が放つ2ndアルバムは、関西時代の盟友である上田正樹を迎え、彼らのルーツである古いアメリカン・ミュージック。アコースティック・ギターと歌のみで構成された本作品は、全員60歳を越え一層の円熟と深み、余裕、そして今なお衰えない音楽へのパワーと愛を感じさせる。全10曲中9曲に上田が参加。ただのコラボレーションでは無く、まさに新グループが生まれたと云っても過言ではない作品に仕上がっている。



<上田正樹>
1974年 伝説のスーパーバンド''上田正樹とサウストゥサウス''を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。
その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。Ray Charles、B.B King、Junior Wellsを始め、数多くのBlues Artist達と共演。その後もTower of Power、War、Ike&Tina、Neville Brothers等のR&B BANDとの共演を果たしてきた。
日本でもワンアンドオンリーのロングキャリアを持つ本物のシンガーである。

<有山じゅんじ>
1968年「五つの赤い風船」に参加。
1974年「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」を結成。
1975年日本のロック史に残る正真正銘の傑作『ぼちぼちいこか』『この熱い魂を伝えたいんや』を発表、一躍全国にその名をとどろかす。
1976年のバンド解散以降ワンアンドオンリーなフィンガーピッキングと歌声を武器に、アコースティック・ギターの弾き語りを中心としたソロ活動を開始。音楽のジャンルにとらわれずにいろんなセッションを続け、進化しつづけている。

<山岸潤史>
1972年ウエスト・ロード・ブルース・バンドのメンバーとして デビュー。その後ソー・バッド・レビュー、ミックス、チキンシャック、バンド・オブ・プレジャー等を結成。当時音楽界にあったカテゴライズを破り、ブルース、ロック、ジャズなどジャンルを超えた活動を続け、数多くのアルバムもリリースした。1995年山岸は日本で積み上げたキャリアを捨て、ニューオーリンズへ移住。 徐々その卓越したカッティングセンスと、熱いソロ・プレイは現地のミュージシャンや観衆を魅了し、今や世界一層が厚いと云われている、ニューオーリンズのミュージック・シーンで中心的存在となり、日々活動を続けている。また地元音楽誌ではファンが選ぶBestギターリストとしてNo.1も獲得している。
【~チョットちゃいます~Bitter Sweet Soul/有山岸 featuring 上田正樹/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |