RAMBLE

THE GROOVERS

BM tunes

2019/10/09

(P)2019 BMtunes
(C)2019 ブレスト音楽出版

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 48kHz/24bit

¥2,750

カートに追加

flac 48kHz/24bit

¥2,750

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
MOJO FIRE
00:02:01
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

2
THE OTHER SIDE OF THE END
00:04:46
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

3
何様ソサエティ
00:03:10
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

4
自由と闇
00:05:25
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

5
気晴らしが必要
00:03:37
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

6
LOST STORY
00:05:07
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

7
警鐘スキッフル
00:03:19
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

8
FANG
00:04:04
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

9
いにしえランプ
00:06:58
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

10
SUNRISER
00:03:51
¥330
カートに追加

THE GROOVERS[アーティスト], 藤井一彦[作詞], THE GROOVERS[作曲]

  • Info
  • Credit
前作「Groovism」から4年。THE GROOVERS が断固として放つ、円熟と盤石のロックンロール! 本作に収録されるのは、ワンマン・ツアーのたびにステージで発表されてきた楽曲に、書き下ろしの新曲を交えた全10曲。圧倒的なギターリフで始まるロック・ナンバーから、大人の心の機微を情感溢れるメロディとアレンジで聴かせるバラードまで、まさにTHE GROOVERSの真骨頂と言える内容となっている。
また、今回は伊東ミキオ(ピアノ)、KOTEZ(ハーモニカ)といったゲスト・ミュージシャンに加え、なんとM-4の「自由と闇」には、1960年代からオーティス・クレイやアル・グリーンなどのメンフィスのソウル・メン達を支え続けてきた、ハイ・リズム・セクションのチャールズ・ホッジスが参加。ソウルフルなオルガン・プレイを聴かせており、ここも音楽ファンには大いに興味深いところだ。

【アーティスト・プロフィール】
1988年、4人編成でグルーヴァーズ結成。'89年アルファ・レコードよりデビュー。3枚のアルバムを発表後、ヴォーカリストが脱退。藤井一彦がヴォーカルをとる3人編成となり、'93年ポリドールに移籍/再デビュー。6枚のアルバムとベスト・アルバム1枚をリリース。2000年春にレコード会社、プロダクションを離れ、自主的な活動を開始。'02年にライヴ会場限定販売の自主制作シングル「Groovaholic」を、'03年にBM tunesレーベルよりアルバム『SETZNA』をリリース、各方面から高い評価を受ける。'05年以降、同レーベルから『Modern Boogie Syndicate』、LIVE ALBUM『Rough Triangle』、『ROUTE 09』と順調にアルバムをリリース。'15年の『Groovism』はCD衰退の時代にあって、4年ぶりのリリースにもかかわらず、前作を超える売り上げを記録し話題となった。2019年9月、最新作『RAMBLE』をリリース。
【RAMBLE/THE GROOVERS/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |