LYRIC

Epicerie

Studio N.A.T

2015/12/23

(P)2015 N.A.T co., ltd.
(P)2015 N.A.T co., ltd.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥3,456

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥3,456

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
キャプテン・セニョール・マウス
0:08:15
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], チック・コリア[作曲], 安永早絵子[編曲]

2
抒情組曲 1.プレリュード
0:01:25
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], マイケル・ホルヴィット[作曲]

3
抒情組曲 2.ソング
0:02:46
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], マイケル・ホルヴィット[作曲]

4
抒情組曲 3.インヴェンション
0:01:48
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], マイケル・ホルヴィット[作曲]

5
抒情組曲 4.ワルツ
0:01:30
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], マイケル・ホルヴィット[作曲]

6
抒情組曲 5.ポストリュード
0:01:22
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], マイケル・ホルヴィット[作曲]

7
子守歌
0:02:47
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], 江戸聖一郎[作曲]

8
フルートとボンゴ 第一番
0:05:47
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], アレック・ワイルダー[作曲]

9
目をとじると何が見えますか
0:05:51
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], 安永早絵子[作曲]

10
インサイド・アウト
0:09:29
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], 安永早絵子[作曲]

11
踊るスパイス屋
0:01:55
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], 安永早絵子[作曲]

12
廃墟の風
0:06:21
¥432
カートに追加

エピスリー(江戸聖一郎・安永早絵子)[アーティスト], 上林裕子[作曲]

  • Info
  • Credit
フルートとマリンバの奏でる抒情の響き

フルートとマリンバ、フルートと打楽器だからこそ作ることのできる音楽、そして、江戸聖一郎と安永早絵子によるデュオ「エピスリー」だからこそ作ることのできる音楽を打ち立てた意欲作。フルートと打楽器のためのオリジナル作品から、エピスリーの自作曲、チック・コリアのアレンジまで、幅広いジャンルの作品を収録。

【アーティスト・プロフィール】
江戸聖一郎 Seiichiro Edo
 兵庫県出身。京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院音楽研究科博士(後期)課程を修了し、フランソワ・ドゥヴィエンヌに関する研究で博士号を取得。大学卒業後に渡仏し、フランス国立オールネイ・スー・ボワ音楽学校において、パトリック・ガロワ氏に師事する。同校を審査員満場一致の一等賞を得て卒業。これまでに、フルートを赤穂由美子、待永望、大嶋義実、瀬尾和紀、パトリック・ガロワの各氏に、リコーダーを秋山滋氏に師事。
 タンスマン国際コンクールファイナリスト(ポーランド)、ピカルディー音楽コンクール(フランス)1等賞、ル・パルナス・フルートコンクール第1位(パリ)、UFAM国際音楽コンクール1等賞(パリ)など、数多くのコンクールで優秀な成績をおさめる。
 ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団フルート奏者を務め、数多くのオペラ公演に参加。オーケストラ・プレイヤーとしての信頼は厚く、関西を中心に他楽団へも数多く客演している。また、その一方で、メガネ男性フルート奏者4名による演奏グループ、アンサンブル・リュネットの一員としても活動し、その自由で洒脱な芸風が注目を集めている。これまでに大阪での8回の定期公演の他、東京、京都、広島、福岡、熊本、大分などでも公演を行なう。第16回日本フルートコンヴェンションコンクール・アンサンブル・アワード部門において第1位を受賞。Studio N.A.Tより2枚のCD「エイトレンゼス 僕らのメガネは伊達じゃない」「ブリチアルディ フルート四重奏曲」をリリースしている。

安永早絵子 Saeko Yasunaga
 兵庫県出身。幼少の頃よりピアノ・作曲を学び、兵庫県立神戸高校にて打楽器と出会い、大阪音楽大学打楽器専攻に進学。卒業後はオーケストラ・吹奏楽・アンサンブルなどで演奏活動する一方、自身の企画・考案・演奏によるワークショップやコンサートを数多くおこなう。その活動は、2011年秋、eo光チャンネルのドキュメンタリー番組「熱き人」で取り上げられた。
 また作編曲活動にも取り組み、打楽器のみならず、楽器以外の身近な日用品などを駆使した作品など、多数発表。神戸サンテレビ放送の音楽番組「花音」では、「兵庫ならではのさまざまな情景音をベースにして音楽に仕立てる」というテーマで、音楽製作・演奏を担当。打楽器音楽の可能性を探求中の日々である。
 現在、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団ティンパニ・打楽器奏者。アンサンブル「だがっきスイッチ」主宰。「なにわ「オーケストラル」ウィンズ」、パーカッション パフォーマンス「Beat JACK」、絵本オペラカンパニー「おぺろん」、「TOA Music Workshop」各メンバー。丹波の森国際音楽祭2010シンボルアーティスト。神戸布引音楽祭2014音楽プロデューサー。
【LYRIC/Epicerie/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |