名曲を吹く -Ink Blue-

島 裕介

Radio Days/Athor Harmonics

2013/12/02

アソルハーモニクス株式会社
アソルハーモニクス株式会社

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 48kHz/24bit

¥2,571

カートに追加

flac 48kHz/24bit

¥2,571

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
椰子の実
0:04:16
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], ジェイコブ・コーラー[ピアノ], 大中 寅二[作曲]

2
Here, There and Everywhere
0:04:51
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], ジェイコブ・コーラー[ピアノ], John Lennon, Paul McCartney[作曲]

3
The Days of Wine and Roses
0:05:34
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], ジェイコブ・コーラー[ピアノ], Henry Mancini[作曲]

4
Black Orpheus
0:03:43
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 斎藤 純一[guitar], Luiz Bonfa[作曲]

5
A Night in Tunisia
0:04:05
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 木村イオリ[Keyboard], DIZZY GILLESPIE, FRANK PAPARELLI[作曲]

6
Smoke Gets in Your Eyes
0:04:26
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 斎藤 純一[guitar], JEROME KERN[作曲]

7
Englishman in New York
0:05:38
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 木村イオリ[Keyboard], Sting[作曲]

8
この道
0:03:43
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 斎藤 純一[guitar], 山田耕筰[作曲]

9
Ink Blue Rhapsody (feat. 牧野竜太郎)
0:04:36
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 牧野竜太郎[vocal], 島 裕介[作曲]

10
My Favorite Things
0:06:12
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], ジェイコブ・コーラー[ピアノ], RICHARD RODGERS[作曲]

11
We've Only Just Begun
0:04:55
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], ジェイコブ・コーラー[ピアノ], ROGER NICHOLS[作曲]

12
Autumn Leaves
0:06:44
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], ジェイコブ・コーラー[ピアノ], JOSEPH KOSMA[作曲]

13
Song for My Father
0:04:01
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 斎藤 純一[guitar], HORACE SILVER[作曲]

14
猫がくる
0:03:56
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 斎藤 純一[guitar], 島 裕介[作曲]

15
ふるさと
0:02:46
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], 岡野 貞一[作曲]

16
What a Wonderful World
0:03:05
¥309
カートに追加

島 裕介[Tp, Flugel Horn], ジェイコブ・コーラー[ピアノ], GEORGE DOUGLAS[作曲]

  • Info
  • Credit
”日本人”だからこそ共感できる最高のジャズアルバム。
あらゆるシーンで注目される、日本人若手No.1トランペッター”島裕介”本人名義での初アルバム。
■島裕介プロフィール
トランペッター(その他金管楽器)、プロデューサー、作編曲。
2002年からプロ活動を開始。キャリア11年にして300タイトルほどのアルバムに参加したという超多忙サポートトランペッターとして注目を集める一方で、リーダーユニット"Shima&ShikouDUO"を結成。トランペットとピアノというシンプルな編成でありながら、叙情的・情熱的な演奏が全国話題となり、FujiRockFestival07' にも出演。
2ndアルバム「RoadToTheDeepNorth」はタワーレコードJ-JAZZチャート1位を獲得、海外でも高く評価される。3rdアルバム「Poetry」をビクターよりリリース。4th「呼吸」のリリース記念ライブではNHK-FMの1時間特番が組まれ、大きく話題となった。
プロデューサー名義"SilentJazzCase"としても活動、カヴァー作品「Jazzin'R&B」はジャズアルバムとしては異例のロングヒットを記録(iTune2010年度ジャズ部門1位)。2009年オリジナルアルバム「SilentJazzCase」も大ヒットを記録。 CM「そうだ京都行こう」2011年秋バージョンでのトランペット演奏、エゴラッピン・オレンジペコー・畠山美由紀・Bluey(Incognito), 沖仁, パリスマッチ, 一青窈などの有名アーチストの作品・ツアーにも参加している。
執筆活動として「JazzJapan」(元スイングジャーナル誌)の連載や、管楽器と歌をコンセプトとしたレーベル"MOS Sound"を主宰しアーチストプロデュースを積極的に行っている。
【名曲を吹く -Ink Blue-/島 裕介/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |