IN THE PARK

MARCO BOCCIA TRIO

ALFA MUSIC

2017/08/14

(P)S2S Inc.
(C)ALFA MUSIC

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
In the park
0:05:45
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

2
Radiokomedill
0:05:26
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

3
Unarned son
0:05:18
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

4
Le petite blond
0:06:08
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

5
Tango degli amanti
0:07:51
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

6
One step to fall
0:04:34
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

7
Breathless
0:06:11
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

8
Liv Love
0:05:32
¥150
カートに追加

MARCO BOCCIA TRIO[アーティスト], Marco Boccia[作曲]

  • Info
  • Credit
叙情的メロウ・サウンドと骨太グルーヴが光るピアノ・トリオ

ベーシスト、マルコ・ボクシア率いる深みと繊細さを併せ持ったサウンドを奏でる注目のピアノ・トリオのアルバムがイタリアのALFA MUSICよりリリース!

リーダーのマルコ・ボクシアは'80年代よりロック・バンド、ブルース・バンドで活動を始め、その後クラシック界に転向、リッカルド・ムーティやウート・ウーギらと共演する等活躍後、パオリーノ・ダラ・ポータ、フリオ・ディカストリらに師事しジャズを学び、日本でも注目されたヴィト・リトゥッリのトリオに参加する等精力的に活動しているベーシスト。他のバンドメンバーは、マイク・ルビーニのカルテットのメンバーであるマリノ・コルダスコ(P)、イタロ・ジャズ期待の若手エウジェーニオ・マッキアのトリオやヨーロッパ・コネクションに参加しているジャンリヴィオ・リベルティ(Dr)。

ヨーロッパの哀愁漂う叙情的メロウ&音響的なサウンドとキレのある野太いリズムが光る作品。マルコのベースは非常にグルーヴィーにサウンドを支え、時にメロディアスなインタープレイを聴かせるトリオの屋台骨。サウンドの上物を引き受けるマリノのピアノは柔らかいタッチからの歌心を感じるフレージングが非常に秀逸で、爽やかでありつつも切ない情感のサウンドがとてもいい。ドラムのジャンリヴィオは手数を感じながらも大陸的で非常に骨太なビートが抜群。ヨーロッパ的なメロディアスで繊細な匂いを放ちながらも非常に分厚いグルーヴを感じる、彼らでしか鳴らせない独特のトリオ・サウンドが展開されている。オススメは、ピアノの響きがとても良い1曲目「In The Park」、グルーヴィーでブルージーな4曲目「La Petite Blonde」、メロウな世界観が光る7曲目「Breathless」。

メロウな旋律、叙情的なピアノ、大陸的グルーヴが混ざり合った彼らにしか出せない世界観がたっぷりと詰まったオススメのピアノ・トリオ!

Marino Cordasco (Piano)
Marco Boccia (Double Bass)
Gianlivio Liberti (Drums)
【IN THE PARK/MARCO BOCCIA TRIO/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |