PORTRAITS OF INTERIORS

RICCARDO FASSI

ALFA MUSIC

2016/12/03

(P)S2S Inc.
(C)ALFA MUSIC

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Three Chords for D.B.
0:05:46
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

2
Allegro rabarbaro
0:05:33
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

3
Bass in the DarK
0:07:47
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

4
For Kenny
0:08:44
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

5
Sathow
0:04:16
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

6
Some Bass for Bill
0:08:57
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

7
Prefetto di Ferro
0:09:11
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

8
Resolved by Me
0:03:39
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

9
Strange Night
0:03:43
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

10
Sweet Heart
0:08:08
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

11
Sammy Seven
0:04:58
¥300
カートに追加

RICCARDO FASSI[アーティスト], Riccardo Fassi[作曲]

  • Info
  • Credit
アレックス・シピアギンが全面参加!豊かなキャリアに裏打ちされたカラフルな現代ジャズ

’80年代よりイタロ・ジャズ・シーンを牽引し続けている重鎮ピアニスト、リカルド・ファッシのカルテットによるアルバムがイタリアALFA MUSICより登場!

リカルド・ファッシは’55年生まれ。’83年に自ら指揮を取るビッグ・バンド”Riccardo Fassi Tankio Band”を結成、スティーヴ・グロスマン、ケニー・ホイーラー、エンリコ・ラヴァら数多くの大物ジャズ・メンと共演、その他にもニューヨーク・トリオやアントネッロ・サリスとのデュオ、ゲイリー・スマリアンとのカルテット等、現在も数多くのプロジェクトを抱え非常にエネルギッシュに活動しているイタリアを代表するピアニストである。多くのリーダー作をリリースしている彼の、ALFAからは初の作品となる。アルバム参加メンバーは、アンドレア・ベネヴェンターノの大ヒット作”TRINACRIA”にも参加している売れっ子ピエトロ・イオディス(Dr)、エディ・ゴメス、デイヴ・リーブマンとも共演歴を持ち、ニコラ・コンテのバックとして来日経験もあるマルコ・ヴェレリ(Dr)、ALFA作品のアレッサンドロ・ブラーボ・トリオやセルジオ・コッポテェリ作品にも参加している若手有望株のステファノ・カンタラーノ(B)、そしてスペシャル・ゲストとして、ギル・エヴァンス・バンド、デイヴ・ホランド・バンド、マイケル・ブレッカー・クインデクテットのメンバーとして世界的に有名なアレックス・シピアギン(Tp)が参加!

リカルドのベテランらしい安定したプレイと年齢を感じさせないパワー溢れるスリリングでアグレッシブなプレイがたっぷり楽しめるアルバム。時にグルーヴィー、時にメロディアスなタッチ、アウト・フレーズの応酬等聴き飽きないプレイが満載。アコピのみならず、エレピ、シンセサイザー、オルガンでのプレイも飛び出し、オールド・スタイルにとらわれないモダンで独特の感性のサウンドが炸裂している。クレジットはゲストであるがアレックスも全曲に参加しており、実質的には双頭作ともいえる程、様々なトーンの音色を駆使して吹きまくり、アルバムをカラフルな色合いなものへと昇華させている。オススメは、穏やかなメロの1曲目「Three Chords for D.B.」、グルーヴィーな5曲目「Sathow」、シンセをフューチャーしたスリリングな7曲目「Prefetto di Ferro」。

過去と現在のジャズのそれぞれの良さを取り入れられる柔らかな感性に彩られたリカルドのサウンド・センスが光る、オススメ現代ジャズ・サウンド・アルバム!

Riccardo Fassi (Piano, Keybords)
Pietro Iodice (Drum)
Marco Valeri (Drum)
Stefano Cantarano (Bass)

Alex Sipiagin (Trumpet)
【PORTRAITS OF INTERIORS/RICCARDO FASSI/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |