アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Two Shades of Happiness
0:03:52
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Marco Pacassoni[作曲]

2
Metropolis
0:04:45
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Enzo Bocciero[作曲]

3
On the Riverside
0:03:58
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Marco Pacassoni[作曲]

4
Lullaby for Blondie
0:05:10
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Marco Pacassoni[作曲]

5
Michel
0:08:06
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Marco Pacassoni[作曲]

6
Driving South
0:04:15
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Marco Pacassoni[作曲]

7
Mimu
0:05:50
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Enzo Bocciero[作曲]

8
Memory Tricks
0:03:51
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Marco Pacassoni[作曲]

9
Mi concede un ballo?
0:04:25
¥300
カートに追加

Marco Pacassoni quartet[アーティスト], Marco Pacassoni[作曲]

  • Info
  • Credit
爽やかな高揚感に満ちたヴァイブがたっぷりと収録

アンドレア・パガーニ作品への参加や、名ヴァイブ奏者ダニエル・ディ・グレゴリオとのNew Vibes Trioでの活動でも知られるビブラフォン&マリンバ奏者、マルコ・パカソーニのリーダー作。ゲイリー・バートンに従事しスティーヴ・スミスやアレックス・アクーニャとの共演等で腕を磨いた彼であるが、これが通算4枚目のリーダー作となる。参加ミュージシャンであるが、彼もメンバーとして参加しているラテン・フュージョン・バンド”Partido Latino”のメンバーが全面参加し、そしてスペシャル・ゲストとしてラテン・ジャズ・ピアノの巨匠、ミッシェル・カミロが艶やかな音色とプレイで花を添えている。
華やかなラテン・ナンバー、グルーヴィーな変拍子、洗練&メロウな楽曲等様々なタイプの楽曲が収められているが、ポップな音色のヴァイブ&マリンバやアタック強めのピアノ・サウンドもあり全体的に明るくカラッとした肌触りのサウンドで、まるで太陽を全身に浴びているような高揚感を感じるメロディアスで気持ちいい音世界が全編に流れている。スリリングなインタープレイもたっぷり収録されており、特にゲストのミッシェルとマルコが絡み合う5曲目は美しい展開が見事であるし、ラスト曲の緊張感溢れるアレンジとフレーズは素晴らしい出来映えで、聴きごたえもたっぷり。明るく爽やかな風を存分に浴びる事ができる、ポップでメロディアスな秀逸作!

Marco Pacassoni (Vibraphone, Marimba)
Enzo Bocciero (Piano, Keybords)
Lorenzo De Angeli (Bass)
Matteo Pantaleoni (Drums)

Special guest :Michel Camilo (Piano on "Michel")
【HAPPINESS/Marco Pacassoni quartet/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |