アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
La Storia
0:09:34
¥300
カートに追加

CRISTIANO POMANTE Quartet[アーティスト], Cristiano Pomante[作曲]

2
Wait
0:05:55
¥300
カートに追加

CRISTIANO POMANTE Quartet[アーティスト], Cristiano Pomante[作曲]

3
Maybe
0:05:35
¥300
カートに追加

CRISTIANO POMANTE Quartet[アーティスト], Cristiano Pomante[作曲]

4
Illusion
0:09:15
¥300
カートに追加

CRISTIANO POMANTE Quartet[アーティスト], Cristiano Pomante[作曲]

5
Primavera
0:09:20
¥300
カートに追加

CRISTIANO POMANTE Quartet[アーティスト], Cristiano Pomante[作曲]

6
Unknown
0:07:17
¥300
カートに追加

CRISTIANO POMANTE Quartet[アーティスト], Cristiano Pomante[作曲]

7
Juju
0:07:16
¥300
カートに追加

CRISTIANO POMANTE Quartet[アーティスト], Wayne Shorter[作曲]

  • Info
  • Credit
クールさの中にポップネスを感じさせる不思議なコンテンポラリー・ジャズ

ヴィブラフォン&マリンバを操る若手、クリスティアーノ・ポマンテをリーダーに結成し、ミラノを中心に活動しているカルテットのデビュー作品。ヴィブラフォン(マリンバ)&ギターの2トップを中心にした珍しい編成である。クリスティアーノはイタリアのプログレッシブ・ハード・ロック・バンド「Areknames」のアルバムにマリンバ奏者として参加する等、幅広い活動を行っている。
テクニカルなプレイよりも全体のアンサンブルとトーンを重視し演奏されている作品で、まるでバンド全体でひとつの色を奏でているかのような見事な一体感に満ちているアルバム。クールで浮遊感あるトーンに統一された非スウィングのコンテンポラリー・ジャズの範疇のサウンドではあるが、ヴィブラフォン&マリンバのポップな響きが混ざり合う事でクールさとポップさが同居し、叙情的な憂鬱さをコミカルに表現したかのような、非常に個性的であり不思議なアンサンブル・サウンドを奏でてくれる。現代ヨーロッパの二面性をまるで表したかのような、現在進行形の個性的ジャズ・サウンドをたっぷり堪能できる秀作品!

Cristiano Pomante (Vibraphone,marimba)
Marco Giongrandi (Guitar)
Michele Tacchi (Bass)
Alessandro Rossi (Drums)
【LA STORIA/CRISTIANO POMANTE Quartet/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |