【30%オフ】福田進一『悪魔の奇想曲』リリース記念 関連カタログプライスオフ!


技巧を越え、作品個々の本質に迫る、その凄み

悪魔の奇想曲
福田 進一(ギター)


難曲として知られる「悪魔の奇想曲」を筆頭にテデスコの代表作といわれる「ソナタ」など、20世紀に作曲されたギターの名作で編まれたプログラム。

副題に「賛歌」と付された作品が並ぶ。これについて福田は「このアルバムは、『オマージュ(讃歌)』をテーマに、クラシックの大作曲家たち、パガニーニ、シューベルト、ショパン、ボッケリーニへの讃歌を並べつつ、最終的にそれらは作品の被献呈者、巨匠セゴビアへの讃歌でもあるという、曲配列によって、ふたつの意味合いを持たせた。」とライナーノーツに記しています。

シンフォニックな響きを得るため、本レコーディングにはパワーとバランスを兼ね備た名器ロベール・ブーシェ(1973)を使用。ハーモニックスを含めた最高音域まで美しく響く名器を手に、超絶技巧を越え、作品の本質に迫る凄みを帯びた演奏が繰り広げられます。

使用楽器:ロベール・ブーシェ(1973/#144/パリ)
Guitar : Robert Bouchet (1973 / #144 / Paris)


【30%オフ】福田進一『悪魔の奇想曲』リリース記念 関連カタログプライスオフ!


e-onkyo musicでは、福田進一の新作『悪魔の奇想曲』の発売を記念して、関連カタログ30タイトルを期間限定プライスオフ!是非この機会に福田進一の魅力をハイレゾでご堪能ください。

■対象作品:以下で紹介の30アイテム
■実施期間:~2024年6月24日(月)

※プライスオフ後の価格が、各ページに表示されています。
※アルバム販売のみプライスオフが適用されます。
※アルバム『悪魔の奇想曲』はプライスオフ対象外となります。


 | 

 |   |