ワーナークラシック5月のプライスオフ開催!オルリンスキ(カウンターテナー)、ラハフ・シャニ(ピアニスト)他がお得!

新録音アルバムが発売される4人のアーティストの既発ハイレゾ・アイテムをまとめてプライスオフ。新譜と合わせてご注目下さい。
まず世界的な注目度を高めてきているポーランド出身のオルリンスキ(カウンターテナー)は母国ポーランドの歌曲をまとめた意欲作が登場、今回はバロック期のアリア集である2点のソロ・アルバムに加え、ディドナートなどと共演したヘンデルの歌劇「アグリッピナ」もプライスオフ。
活躍の場が欧米で益々拡がりその活躍が音楽ファンの注目の的となっているイスラエル出身の指揮者・ピアニスト、ラハフ・シャニが新譜として「クルト・ヴァイル:交響曲第2番、ショスタコーヴイチ:交響曲第5番」を発売するにあたり、ロッテウダム・フィルを弾きぶりした「ベートーヴェン:交響曲第7番、ピアノ協奏曲第4番」さらにルノー・カピュソン(ヴァイオリン)やキアン・ソルターニ(チェロ)とのチャイコフスキーとドヴォルザークの三重奏曲集をプライスオフ。シャニはPMF音楽祭での指揮のため7月中旬から8月初にかけて来日、札幌を中心にコンサート(東京、サントリーH公演含む)を指揮します。
日本でも人気のあるアレクサンドル・タロー(ピアノ)が映画音楽作品をピアノで演奏したデジタル・シングルのシリーズ発売を企画、その第1作「ディーヴァ」の発売に合わせ、彼のハイレゾ・カタログを一気にプライスオフ。

 | 

 |   |