砂原良徳◆2000年代エレクトロニカ最重要アルバム『LOVEBEAT』"最適化"版!

伝説の作品を自身の手で新たにミックス/マスタリング

ソロ活動・プロデュースワークに加えて、2015年からはMETAFIVEのメンバーとしても活動している、元電気グルーヴ"まりん"こと砂原良徳。彼のキャリアの中でも特に傑作との呼び声高い『LOVEBEAT』を自身の手によって“オプティマイズド・リマスター”したハイレゾ音源が配信開始となりました。2001年にリリースされた当時、オウテカ『Confield』、エイフェックス・ツイン『Drukqs』、コーネリアス『POINT』、レイ・ハラカミ『Red Curb』といった名盤と共に時代の空気を作り、エレクトロニカの最重要アルバムとなった伝説の作品を新たにミックス/マスタリング。美しいサウンドはより美しく、厚いビートはより厚く、空間までをも支配するサウンドデザインが施されています。2021年の現代に"最適化"された『LOVEBEAT』をぜひハイレゾでご体験ください。

 | 

 |   |