ワーナークラシック7月のプライスオフ開催!

新録音発売する3アーティストの既発アイテムをまとめてプライスオフ。
モーツァルトがパリ滞在中に作曲したとされる名曲、「フルートとハープのための協奏曲」や近現代のフランスの作曲家によるフルート作品を発売のエマニュエル・パユのハイレゾ音源を一気にプライスオフ。
19世紀にパリ音楽院で史上初めて教授職についたフランスの女流作曲家ルイーズ・ファランクの作品を世に問うロランス・エキルベイとインスラ・オーケストラ(ピリオド楽器オーケストラ)。彼らの意欲的なプログラムによる作品もプライスオフ。
さらに「エモーション」アルバムを続編「プリュ・デモション」をデジタル配信のみで発表するチェロのゴーティエ・カピュソンの既発アルバムをその「エモーション」他一気にプライスオフ。いずれも要注目です。

 | 

 |   |