ワーナークラシック4月のプライスオフ開催!

4月に注目新譜を発売するアーティストの音源をお求めやすくご案内いたします。
トップ管楽器奏者たちのスーパーグループ、レ・ヴァン・フランセは「ヒンデミット:管楽器のためのソナタ集」で各メンバーがソロとなるソナタを披露。「モダニスト」と「ベートーヴェン作品集」を今回プライスオフ。
現代を代表するメゾ・ソプラノ、ジョイス・ディドナートは指揮者、ネゼ=セガンがピアノで共演したシューベルトの名歌曲集「冬の旅」を、通常とは異なる放浪の旅に出た男性を思う女性の視点から女声版を聞かせますが、彼女の既発アルバムの多くを一気にプライスオフ。
超絶技巧の注目ヴァイオリニスト、オーガスティン・ハーデリッヒはヴァイオリン作品の金字塔、「バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ」を世に問いますが、今回彼のワーナークラシックスへの全既発音源3点をプライスオフ。
新リマスターの「ベートーヴェン:交響曲第1番&第3番「英雄」」がLPで発売されるのに合わせ、永遠の名大録音、ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」のバイロイト録音版をプライスオフ。
いずれも見逃せないアイテムです。ご注目下さい。

 | 

 |   |