ワーナークラシック1月のプライスオフ開催!

来日公演の延期、中止が続く中1月に最新録音を発表するアーティストにフォーカスしてラインアップ。
バロック時代のオペラ・アリア作品の新譜を発売する、ナタリー・シュトゥッツマン(アルト)の、「ヘンデル・アリア集」と「イタリア古典歌曲集」。
前回の来日公演でその実力を改めて印象付けたニコラ・アンゲイッシュの新作「プロコフィエフ作品集」を発売する機会に、19世紀のプレイエル製ピアノを演奏しての「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲4番、5番」と、時代を同じくし互いにリスペクト市逢った「リスト、シューマン、ショパン」の作品集。
じっくりと作品に向き合ったピアノ演奏で高い評価を得ているピョートル・アンデルシェフスキ(ピアノ)の「バッハ:平均律クラフィーア曲集第2巻選集」発売に合わせて、
「モーツァルト:ピアノ協奏曲25番、27番」、「シューマン:ファンタジー」、「バッハ:ギリス組曲3番、1番、5番」の3つのアルバム。
以上いずれも好評発売中のアイテムを是非この機会に。

 | 

 |   |