ワーナークラシック7月のプライスオフ開催!

公演来日が残念ながら中止となったサイモン・ラトル。2002年からスタートしたベルリン・フィルの音楽監督としてワーナークラシックス(旧EMI)レーベルに数多くの録音を遺している。7月、8月と2か月にわたりアイテムを分けてハイレゾ音源をプライスオフ・セールを展開。7月度としては、ドビュッシーやラヴェルのフランス音楽、マーラーの5番、2番「復活」、名演として定評高いハイドンの交響曲集、さらにショスタコーヴィチの交響曲第1番&第14番など、ラトルとベルリン・フィルによる演奏が楽しめる。

 | 

 |   |