ワーナークラシック 春のフレッシュアーティスト プライスオフ

4~7月にかけて新進気鋭のアーティストの公演が次々開催されます。フランスの新星トランペット、キュートなルックスも注目のルシエンヌ、フランスで発表したアルバムが評価され新人賞を獲得したティボー・ガルシア、クラシックとポップス、ジャズとを自在にこなすエベーヌ弦楽四重奏団、そして世界契約の元にアルバムを発表した辻彩奈と小林愛実のフレッシュな演奏が今から期待されます。彼らの魅力があふれたハイレゾ音源を今回まてめてプライス・オフ、新たな潮流をゲットする絶好の機会です。また、アニヴァーサリー・イヤーのベルリオーズ作品にフォーカスして、ミュンシュとカラヤンの名演もラインアップ。


・Aimi Kobayashi  『Chopin: Piano Sonata No. 2 - Liszt: Dante Sonata & 3 Petrarch Sonnets』\2,469→\1,749
・Ayana Tsuji      『Live in Montreal』 ¥1,955→¥1,392
・Charles Munch      『Berlioz: Symphonie fantastique - Ravel: Daphnis et Chole Suite No. 2』 ¥1,851→¥1,234
・Herbert von Karajan  『Karajan conducts Respighi, Berlioz & Liszt』 ¥2,571→¥1,851
・Lucienne Renaudin Var  『The Voice of the Trumpet』 ¥2,469→¥1,749
・Quatuor Ebene      『Brazil』 ¥2,365→¥1,620
・Quatuor Ebene      『Eternal Stories』 ¥2,469→¥1,749
・Quatuor Ebene      『Menahem Pressler - A 90th Birthday Celebration - Live in Paris』 ¥2,264→¥1,544
・Quatuor Ebene      『Schubert: Quintet and Lieder』 ¥3,396→¥2,314
・Thibaut Garcia  『Bach Inspirations』 ¥2,469→¥1,749
・Thibaut Garcia  『Leyendas』 ¥3,396→¥2,264

 | 

 |   |