【UNAMAS】 「何も足さない、何も引かない」をポリシーに自然な響きを追及

日本に於けるサラウンド研究の第一人者として知られるレコーディング・エンジニア、Mick沢口氏によるレーベル。「何も足さない、何も引かない」をポリシーに自然な音響が魅力のサラウンド作品をリリース。日本を代表する作曲家/キーボーディスト、深町純のラストレコーディング『黎明』をはじめ、Mick沢口が提唱する「楽器や声」と「サラウンドによる自然音のフィールド・レコーディング」とのコラボレーションをコンセプトにした「サラウンド・スケープ」シリーズなどをリリース。

 | 

 |   |