PC SP

ゲストさん

Listen

再生環境について

Stereo (2ch)

※対応再生機器についてはProductsページをご覧ください。

※各ソフトのインストール、及び操作方法につきましては弊社ではご案内致しかねます。また、動作の保証をするものではございません。

ファイルの種類 特性 メタデータ
ジャケット写真
対応再生
プレイヤーソフト
WAV

●マイクロソフトとIBMにより開発されたPCM方式の音声データ記述のためのフォーマット。

●非圧縮ファイルのため、Flac に比べファイルサイズが大きい。

●WAVファイルの特性上ジャケット写真の表示は出来ません。

●一部プレイヤーでは楽曲情報が正しく表示されない事があります。

【ポータブルプレイヤー】
・ONKYO DP-X1
・PIONEER XDP100-R

【for Windows】
Windows Media Player(無料)
※96kHz/24bitまで対応
foobar2000(無料)
Media Monkey(無料)
VLC(無料)
iTunes(無料)
KORG AudioGate(無料)
AIMP(無料)
sMedio TrueLink+ Hi-Res Edition

【for Mac】
iTunes(無料)
Audirvana Plus(有料)
VLC(無料)
Amarra(有料)

【for iOS】
ONKYO HF PLAYER(有料)
※iOS6 以降に対応

※iPhone,iPad等のiOS機器本体での再生は48kHzまでとなります。48kHz以上の高音質でお楽しみいただく場合はiOS対応の外付けサウンドデバイスをご利用ください。

【for Android】
※ハイレゾ対応スマートフォンについてはハイレゾ対応ドコモ標準プレイヤースマートフォン所定のハイレゾ対応標準プレイヤーをご利用ください。ハイレゾ音質でお楽しみいただけます。

ONKYO HF Player for Android trial(無料)
(44.1kHz/16bitへダウンコンバート再生されます)
jetAudio Basic(無料)
Google Play Music(無料)
flac

●オープンソースの可逆圧縮音声フォーマット。

●可逆圧縮なので理論上音質の劣化が全く無く、再生の際にはコーデックがデータをリアルタイムで展開してリニアPCMに戻しつつ再生する仕組みです。

●WAV に比べファイルサイズが約半分程と小さいため、ダウンロードに要する時間やハードディスクに保存する際の容量を気にされる方には好まれます。

●楽曲タイトルやアーティストなどのメタデータや、ジャケット写真がファイル内に埋め込まれています。

【ポータブルプレイヤー】
・ONKYO DP-X1
・PIONEER XDP100-R

【for Windows】
foobar2000(無料)
Media Monkey(無料)
VLC(無料)
KORG AudioGate(無料)
AIMP(無料)
sMedio TrueLink+ Hi-Res Edition

【for Mac】
Audirvana Plus(有料)
VLC(無料)
Amarra(有料)

【for iOS】
ONKYO HF PLAYER(有料)
※iOS6 以降に対応

※iPhone,iPad等のiOS機器本体での再生は48kHzまでとなります。48kHz以上の高音質でお楽しみいただく場合はiOS対応の外付けサウンドデバイスをご利用ください。

【for Android】
※ハイレゾ対応スマートフォンについてはハイレゾ対応ドコモ標準プレイヤースマートフォン所定のハイレゾ対応標準プレイヤーをご利用ください。ハイレゾ音質でお楽しみいただけます。

ONKYO HF Player for Android trial(無料)
(44.1kHz/16bitへダウンコンバート再生されます)
jetAudio Basic(無料)
Google Play Music(無料)
MQA

●Meridian Audioによって開発された高音質技術です。

●ファイルサイズをWAV に比べ数分の1程度の容量におさえながらも、スタジオマスター同等のクオリティで音をお届けできる、まったく新しいコーディング技術です。

●一般的なアナログ音声のデジタル信号化のためのフィルターは、オリジナルの音楽信号の波形の直前と直後にリンギング(エコー)を発生させ、時間的な「音のボケ」や滲みの原因となりますが、MQAはそのリンギングを1/10以下に抑え、よりナチュラルな音を再現します。

●楽曲タイトルやアーティストなどのメタデータや、ジャケット写真がファイル内に埋め込まれています。

【ポータブルプレイヤー】
・ONKYO DP-X1
・PIONEER XDP100-R

【for Windows & Mac】
flac再生が可能なプレイヤーであれば再生可能です。
ただし、MQAのクオリティで再生するためには、MQAに対応したUSB-DACなどの利用が前提となります。

<対応USB-DAC>
Explorer2(Meridian Audio)、PRIME HEADPHONE AMP(Meridian Audio)、Brooklyn(Mytek Digital)

※対応機器がない環境下においても再生はされますが、48kHz/24bitあるいは、44.1kHz/24bitにダウンコンバートされて再生されます。

※対応機器を接続していても、再生ソフト上は48kHz/24bitあるいは、44.1kHz/24bitとして表示されます。
(出力は、正しいスペックでなされています。)
DSF・DIFF
(DSD方式)

●DSD方式とは、PCM方式と異なり、音声信号の大小を1ビットのデジタルパルスの密度(濃淡)で表現する方式です。

●例えば2.8224MHz/1bit では、通常CDの64倍ものサンプリング周波数で表現し、100kHzをカバーする再生周波数範囲と、可聴帯域内120dBのダイナミックレンジが確保されます。

●PCMのマルチビット(24bit など)が実現する高音質の世界とはまた違った、アナログ・レコードのように非常に滑らかで、艶と奥行きのある音楽体験を楽しませてくれます。

●楽曲タイトルやアーティストなどのメタデータや、ジャケット写真がファイル内に埋め込まれています。(DSFのみ)

【for Windows】
foobar2000(無料)
※追加コンポーネントが必要です
※DSD11.2MHz対応
HQ Player(有料/試用版は無料)
※DSD11.2MHz対応
TEAC HR Audio Player(無料)
KORG AudioGate(無料)
JRiver
※DSD11.2MHz対応
sMedio TrueLink+ Hi-Res Edition

【for Mac】
Audirvana Plus(有料)
※ver2.0以降はDSD11.2MHz対応
(現在のバージョンではファイル名が表示されない仕様となっております)
Amarra(有料)

【for iOS】
ONKYO HF PLAYER(有料)
※DSD11.2MHz対応
※iOS6 以降に対応

※32bit IntengerのWAVデータについて、弊社では現在以下の機器でネイティヴ再生が出来る事を確認しております。
TEAC UD-503、Pioneer U-05、Astell&Kern AK380

【再生ソフトについて】
■Windows
foobar2000、AIMP

■Mac
Audirvana Plus
※352.8kHz/24bitの音源については、現在、以下の環境でネイティブ再生が出来ることを確認しております。
(DACが24bit/352.8kHzに対応していることが条件となります。)
【再生ソフトについて】
■Windows
AIMP(ASIO)
foobar2000(ASIO)
【foobar2000のASIOコンポーネント設定について】
1.ASIOコンポーネントのダウンロード
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_out_asio
2.「はい」と「OK」を押し、foobar2000を再起動させASIOコンポーネントを取り込む。
3.「File」-「Preferences」を開き、「ASIO」-「Add New」を押す。
4.「File」-「Preferences」を開き、「Output」のDeviceをASIO :ASIO Fireface USB-my channel mapping」を選択し「OK」で終了。

■Mac
Audirvana Plus

■android
HFPlayer→ifi audio micro idsd

Surround (5ch~)

※iPhoneやiPad等のiOS機器、Androidスマートフォンでは再生できません。

※対応再生機器についてはProductsページをご覧ください。

※各ソフトのインストール、及び操作方法につきましては弊社ではご案内致しかねます。また、動作の保証をするものではございません。

ファイルの種類 特性 メタデータ
ジャケット写真
対応再生
プレイヤーソフト
Dolby TrueHD

●ドルビーTrueHDフォーマットのファイル拡張子は、「.mlp」です。

●ファイル特性上、楽曲タイトルやアーティストなどのメタデータや、ジャケット写真の埋め込みに対応していません。

●当ファイルフォーマットに対応したオンキヨー製AVレシーバーが必要です。

●VLCについては、弊社で再生確認が取れておりますが、ドルビーのサポート対象外です。


【for Windows】
VLC(無料)

【for Mac】
VLC(無料)
サラウンドWAV

●ファイル特性は、Stereo(2ch)と同じです。

●お手持ちのパソコンやオーディオインターフェイス、AVセンターを活かしてサラウンド音源を楽しみたいお客様に最適です。

●WAVファイルの特性上ジャケット写真の表示は出来ません。また一部プレイヤーでは楽曲情報が正しく表示されない事があります。

【for Windows】
foobar2000(無料)
Media Monkey(無料)
VLC(無料)
※サラウンドは96kHz/24bitまで対応

【for Mac】
VLC(無料)
サラウンドflac

●ファイル特性は、Stereo(2ch)と同じです。

●お手持ちのパソコンやオーディオインターフェイス、AVセンターを活かしてサラウンド音源を楽しみたいお客様に最適です。

●楽曲タイトルやアーティストなどのメタデータや、ジャケット写真がファイル内に埋め込まれています。

【for Windows】
foobar2000(無料)
Media Monkey(無料)
VLC(無料)
※サラウンドは96kHz/24bitまで対応

【for Mac】
VLC(無料)