PC SP

ゲストさん

Products

ハイレゾを楽しむために

サラウンド再生

セッティング例

●サラウンド再生の特徴
いまやハイレゾ再生はステレオのみならず、サラウンドでも楽しめます。スピーカーの数を増やし、5.0chや5.1chにすることで、ステレオでは味わうことの出来ない、超立体的な音場を体感する事が出来ます。

※製品ご購入に際しては、各社の製品ページ等で仕様詳細をよくご確認ください。

TX-NR3030(B)

ONKYO

TX-NR3030(B)

ハイグレードAVアンプ
¥324,000(税込)

最新シネマ音響技術Dolby Atmosに対応したハイエンドモデル。4K著作権保護技術HDC2.2やハイレゾDSD5.6MHz再生などにも対応。デジタル信号特有のパルス性ノイズを完全に除去するオンキヨー独自技術VLSC回路や、基板を底板に固定しない フローティング構造、徹底したコンポーネント思想に基づいた電源のセパレート化など、不要なノイズを徹底して 除去する技術を随所に採用。
・最大サンプリング周波数/bit
 192kHz/24bit(PCM)
 5.6MHz/1bit (DSD)
NR-365(B)

ONKYO

NR-365(B)

ネットワークAVレシーバー
¥OPEN

オンキヨーより新たに登場したネットワーク機能付AVレシーバー。PCM24bit/192kHzまで対応しており、サラウンド出力は5.1chまで対応。AVレシーバーながらコンパクトなデザインが魅力。サラウンド・スピーカーが設置出来ない環境に向けてバーチャルサラウンド技術「Theater-Dimensional」を採用。DSDファイルの再生が可能な事も魅力(※DSDファイルは再生時にPCM変換されます)
・最大サンプリング周波数/bit
 192kHz/24bit(PCM)
 2.8MHz/1bit (DSD)
TX-NR5010(B)

ONKYO

TX-NR5010(B)

AVレシーバー
¥367,500(税込)

新たに開発された「Home Media」機能により、ネットワークでのDSDネイティヴ再生を可能にしたフラッグシップAVレシーバー。DSDは2.8MHz、PCMは24bit/192kHzまで対応。サラウンド出力は最大9.1chまで対応。バイワイヤリング対応スピーカーとのバイアンプ接続の対応や、デジタルクロスオーバー機能など、ピュア・オーディオ直系の機能も搭載。
・最大サンプリング周波数/bit
 192kHz/24bit(PCM)
 2.8MHz/1bit (DSD)
SC-LX86

Pioneer

SC-LX86

AVアンプ
¥330,000(税込)

総合最大出力810Wを誇るハイパワーAVレシーバー。PCM32bit/192kHzまで対応。サラウンド出力は9.2chまで対応。DSD音源の再生(※PCMに変換)、PC内の音源を直接再生できるUSB DAC機能、更にアシンクロナス伝送にも対応。
・最大サンプリング周波数/bit
 192kHz/24bit(PCM)
 2.8MHz/1bit (DSD)
 *DSDは再生時にPCMに変換
Fireface UCX

RME

Fireface UCX

USB&FireWire オーディオインターフェイス
¥OPEN

世界的に成功を収めたFireface UFXを更に進化させたRMEのオーディオ・インターフェイス“Fireface”シリーズ  ニュー・モデル「Fireface UCX」。PCM24bit/192kHzまで対応。また、最大入出力18ch(バランス・ライン・アウトプットは6ch)を装備しており、5.1chまでのサラウンド再生が可能。パワードスピーカーと組み合わせる事でシンプル且つコンパクトにサラウンド・リスニングを楽しむことが出来ます。
・最大サンプリング周波数/bit
 192kHz/24bit(PCM)