PC SP

ゲストさん

NEWS

<< <  93 of 101 > >> 

山崎まさよし初のハイレゾ・ライブ録音『LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾』誕生の舞台裏

2014/05/28
“One more time, One more chance”やSMAPがカヴァーしたことでも知られる“セロリ”など、数多くのヒット曲を持つシンガーソングライター、山崎まさよし。この度、自身初となるハイレゾ・ライブ音源をe-onkyo music独占でリリース。
もっと見る

Mick沢口による新シリーズ「ハイレゾLiveシリーズ」遂に始動!

2014/05/23
昨年の「第20回日本プロ録音賞ノンパッケージ部門」で、優秀賞を受賞した深町純『黎明』をはじめ、「楽器や声」と「サラウンドによる自然音のフィールド・レコーディング」とのコラボレーションをコンセプトにした「サラウンド・スケープ」シリーズをリリースするなど、飽くなき探求心でレコーディング・アートを切り開くサウンド・エンジニア、Mick沢口。この度、氏のホームグランドである「UNAMAS」の熱気をハイレゾで作品化する新シリーズ“ハイレゾLIVE シリーズ”をスタート。
もっと見る

“DIRTY LOOPS”あのデイヴィッド・フォスターが1年かけて口説き契約した超大型新人バンドがデビュー!!

2014/05/22
3人とも世界第3位の音楽輸出国=スウェーデンの王立音大出身という超エリートながら、「自由な環境で音楽を作りたい」とレコード会社への売り込みはせず、YouTubeを使用したマーケティングで一躍世界が注目するバンドへと成長したシンデレラ・ボーイ、それがDIRTY LOOPS(ダーティ・ループス)です。ジャズの名門レーベルVerveのチェアマンを務めるあの大御所プロデューサー=デイヴィッド・フォスターの目に留まり、1年がかりを経てようやく契約に至ったというその実力は本物!本人達による楽曲解説を交えて、そのデビュー作に迫ってまいりましょう!
もっと見る

【独占配信】TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND 『good night citizen』インタビュー

2014/05/21
TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』のBGM 及びED 曲『ウィッチ☆アクティビティ』や、国内のテクノ/エレクトロニカアー ティストが集結したアニメ映画『エクスマキナ』のサウンドトラックへの参加が話題となった TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの2nd ALBUMのハイレゾ配信がe-onkyo独占でスタートした。

メンバーが語る、「good night citizen」について、音楽について、ハイレゾについて。
もっと見る

「機動戦士ガンダム UC オリジナルサウンドトラック1~3」ハイレゾ配信スタート!!

2014/05/17
「ガンダム35周年」および「機動戦士ガンダムUC シリーズ」完結という記念の年に「機動戦士ガンダム UC オリジナルサウンドトラック1~3」(音楽:澤野弘之)が48kHz/24bit、リマスタリング版でe-onkyoに登場!

『機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック』『機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2』には劇中に登場するタピスリー『貴婦人と一角獣』(フランス国立クリュニー中世美術館所蔵)とコラボレーションした音楽PV映像が、『機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック3』には、新たにアコースティックアレンジで制作されたUCのBGM「MGUC」がアルバム購入特典として付属いたします。
もっと見る

アジカンのGotchこと後藤正文に聞く『Can’t Be Forever Young』

2014/05/16
4月30日に初となるソロ・アルバム『Can’t Be Forever Young』を自身のレーベル「only in dreams」よりリリースしたGotchことASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文。今年で7回目を迎えるRECORD STORE DAYでは日本側のアンバサダーに就任。また、新しい時代やこれからの社会など私たちの未来を考える新聞「THE FUTURE TIMES」を編集長として発行するなど、ミュージシャンという枠にとどまらない活動で幅広い層に支持を得る存在だ。

そんな後藤正文氏に今作『Can’t Be Forever Young』について、またハイレゾについて、いくつかの質問を投げかけてみた。
もっと見る

ハイレゾ版『First Love/宇多田ヒカル』徹底研究 〈後編〉~マスタリング・エンジニアと探る、テッド・ジェンセン氏のハイレゾ・リマスター

2014/05/09
前編に続き、巨匠テッド・ジェンセン氏による『First Love』のハイレゾ版リマスターの魅力を探ります。

対談は、日本を代表するマスタリング・エンジニアの小泉由香さんと、連載『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』の西野正和さん。ハイレゾ版『First Love』をマスタリングスタジオ“オレンジ”のリファレンス・システムで聴きながら、その魅力に迫ります。
もっと見る

「ハイレゾは僕の声にぴったり!」~ つるの剛士さん インタビュー

2014/05/07
2009年に「M」「WINDING ROAD」といったJ-POPの名曲をカヴァーした1stアルバム「つるのうた」をCDリリースし、そして「つるのおと」「つるのうた2」と全3作品をリリースしてきたつるの剛士さん。CDではトータルセールス65万枚を記録したこれらの作品が、ベスト盤も含めすべてハイレゾでのリリースが遂にスタート!ご本人に、選曲やハイレゾ配信についてなど、お話を伺ってきました!
もっと見る

連載『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』第9回

2014/05/04
ますます増えつつあるハイレゾ音源から、選りすぐりをご紹介していく当連載。第9回となった今回は、上原ひろみの『MOVE』!特にベーシスト、アンソニー・ジャクソンに着目したレビューは西野氏ならではの着眼点です。それではいってみましょう!
もっと見る

大貫妙子、鈴木さえ子、かしぶち哲郎の名作が復刻!ミディ ディスクレビュー

2014/04/30
1984年に設立され、坂本龍一や立花ハジメ、さらに矢野顕子、EPOといった実力派アーティストを集め、オリジナリティあふれる音楽を多数発表してきたミディも今年で設立30周年。“SCHOOL”や“DEAR HEART”といったレーベルを擁し、日本では珍しくアーティスト主導のレコード会社というイメージもあり、当時から注目された存在だった。今の40代前後の世代にとっては、中学・高校時代によく聴き込んだ作品も多いことだろう。  そんなミディの黄金期を代表する大貫妙子、鈴木さえ子、かしぶち哲郎が80年代に残した作品がハイレゾ音源として甦り、このe-onkyo musicでの配信がスタートした。
もっと見る
<< <  93 of 101 > >>