PC SP

ゲストさん

NEWS

<< <  49 of 89 > >> 

約半世紀の歴史を誇る“反骨のビッグバンド” Liberation Music Orchestra

2016/10/14
2014年に逝去したジャズ界が誇るベーシスト、チャーリー・ヘイデンを中心に69年に結成されたLiberation Music Orchestra。その最新作『Time / Life』が名門Impulse! Recordsよりリリース。
もっと見る

デヴィッド・ボウイの遺作『★』参加メンバーによる、ボウイに捧げるアルバム『Beyond Now』

2016/10/14
デヴィッド・ボウイの遺作『★』への参加で注目を集めた気鋭のサックス奏者、ダニー・マッキャスリンが、同作のコアメンバーとなるジェイソン・リンドナー、ティム・ルフェーブル、マーク・ジュリアナらと、ボウイに影響され捧げるアルバム『ビヨンド・ナウ』をリリース。
もっと見る

快進撃を続ける『シン・ゴジラ』、劇伴音楽集の配信がスタート!

2016/10/12
12年ぶりの日本版『ゴジラ』として大ヒット中の『シン・ゴジラ』。この夏に公開されると、映画ランキング2週連続 1位を獲得し、現在も大きな話題となっている。また、映画公開翌日にリリースとなった『シン・ゴジラ音楽集』CDもオリコン・チャートでデイリーチャート1位にランクイン(ウィークリー5位)。CDはこれまで5万枚もの売り上げを記録しており、「ゴジラ」関連作のアルバムでの獲得順位としては最高位を記録し、現在も快進撃を続けている。
もっと見る

「オーディオ小僧のいい音おかわり」発売記念、牧野良幸さんを招いたトーク・イベントを開催!

2016/10/07
e-onkyo musicで連載中の「ハイカラ ハイレゾ生活」の絵と文でおなじみのイラストレーター、牧野良幸さんによる新刊「オーディオ小僧のいい音おかわり」(音楽出版社刊)の発売が決定!
もっと見る

3人の個性派アーティストが展開する極上のインプロヴィゼーション・ミュージック。カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)の初スタジオ作品が完成!

2016/10/06
シンガー・ソングライター、セッション・プレイヤー、プロデューサーなど多岐に渡るアプローチからの活動で知られる石橋英子。即興演奏を軸に各国のアーティストたちとの共演を精力的に行っているドラム/パーカッション・プレイヤーの山本達久。そして、現在は日本を拠点に独自のアヴァンギャルドな作品を生み出し続けるミュージシャンでありエンジニアリングもこなす才人ジム・オルーク。世界を舞台に活動する名うての3人による新ユニット「カフカ鼾(いびき)」が放つ初のスタジオ・アルバム『nemutte(ネムッテ)』がハイレゾで登場します。全1曲、39分という本作はどのように誕生したのでしょうか。Gibson Brands Showroom TOKYOでのイヴェントに集まったお三方へのインタヴューをお届けします。

取材・文◎武田昭彦 撮影◎山本 昇
もっと見る

名曲「ドント・ノー・ホワイ」から15年、ノラ・ジョーンズがまた、ジャズに帰ってくる。

2016/10/05
2002年にデビュー・アルバム『Come Away With Me』でグラミー賞主要4部門を含む8部門を受賞するなど大ヒットを記録。以来、世界中でアルバムを4500万枚以上売上げ、グラミー賞を9度受賞と、名実ともに世界最高峰の女性アーティストとなったノラ・ジョーンズの最新作『Day Breaks』が遂にハイレゾ配信開始
もっと見る

デビュー30年目を迎える坂本冬美の新作『ENKA~情歌~』。これまで影響を受けた演歌の名曲をカバー

2016/10/05
今年でデビュー30周年を迎える坂本冬美が待望の新作をリリース。今作では、“石狩挽歌”、“大阪しぐれ”、“津軽海峡・冬景色”、“人生いろいろ”、“愛燦燦”など、自身がこれまでに影響を受けたという演歌の名曲をカバー。
もっと見る

連載『厳選 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』 第40回

2016/10/03
もっと見る

ワルキューレ2ndアルバム「Walküre Trap!」&「マクロスΔ オリジナルサウンドトラック2」配信開始!

2016/09/28
ここe-onkyo musicでも絶大な人気を誇る「マクロスΔ」最新作。戦術音楽ユニット「ワルキューレ」の2ndアルバム『TVアニメーション「マクロスΔ」ボーカルアルバム2 Walkure Trap!』と、鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナの3人の作家の才能が集結した『TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2』の2タイトルが同時配信開始!

(c)2015ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
もっと見る

【インタビュー】10周年記念ベスト・アルバムと旧譜5タイトルが一挙にハイレゾ化されたジャズ・シンガー、青木カレンが語る“ジャズへの想い”

2016/09/28
洋楽ヒット曲からジャズ・スタンダードまで。実力派ジャズ・シンガーとして人気を博す青木カレンさんのデビュー10周年の足跡を捉えたベスト・アルバム『The Story of Karen Aoki -10th Anniversary Best-』(書き下ろしのオリジナル新曲「You」、2016年新録音「Devil May Care」を収録)、さらに『KAREN』(2007年)、『SHINING』(2008年)、『KAREN’s SWINGIN’ PARTY』(2008年)、『Twilight Jazz』(2012年)、『TRANQUILITY』(2012年)といったアルバム5作品がハイレゾでリリース決定。e-onkyo musicではこれを記念し、青木カレンさんへのインタビューをお届けします。

インタビュー・文◎原 典子 撮影(取材時)◎山本 昇
もっと見る
<< <  49 of 89 > >>