PC SP

ゲストさん

NEWS

"e-onkyo musicの日"『夏休みのハイレゾ感想文』発表! 第3弾!!

2017/12/25
お待たせしました!8月の"e-onkyo musicの日"に、皆様からお寄せいただいた『夏休みのハイレゾ感想文』の一部を3週に渡ってご紹介いたします!今回はその第3弾!!最終回です。
お楽しみください!!

バックナンバー
"e-onkyo musicの日"『夏休みのハイレゾ感想文』発表!①
"e-onkyo musicの日"『夏休みのハイレゾ感想文』発表!②


「Brand New Theater!」/ 765 MILLION ALLSTARS


ハンドルネーム(ニックネーム):とほさん
大人数にも関わらず声がひとつひとつしっかりきこえてとてもいい音源でした。



『1989』/ テイラー・スウィフト


ハンドルネーム(ニックネーム):tok4さん
ハイレソ洋楽をかうのはMJ以来かもしれない。心地よい視聴音に引き付けられて購入後、定番になってしまった。自分のためにつかえる時間は減っていく一方だから、音楽も質にこだわりたい。ハイレゾは標本 化定理の枠を超えた、理論外の魅力がある。



『Kaleidoscope EP』/ coldplay


ハンドルネーム(ニックネーム):じんけさん
収録のMiraclesは名曲。なお、Something Just Like This (Tokyo Remix)は、日本公演に行けなかった身としては、聞くと切なくなるので、ライブ版じゃないと良かったな。。



「Feel Like dance」/ globe


ハンドルネーム(ニックネーム):蝉時雨8さん
globeのデビュー曲(1995年)である。当時の私は中学生だったが、その頃は小室哲哉さんの手掛ける曲が次々と大旋風を巻き起こし、いわゆるtrfなどの小室ファミリーを見ない日はなかったと言ってよいほどで、 私自身も大いにハマり毎日のように何かしら聴いていた。
そしてFeel Like Danceの発売初日、今や懐かしい8cmシングルをすかさず購入し、興奮しながらひたすらリピートして聴いたことを覚えている。さらにその週の部活中でも、本来学校にCDなどの持ち込みは禁止だ ったにもかかわらず、こっそりCDポータブルプレーヤーと共に持って行き、屋上近くの階段で聴いたりもした。
しかし、翌々日あたりで隠れて聴いていたのを後輩の女の子達に見つかり、「あー!いけないんだー!うひひ、先生に言われたくなかったら聴かせて(笑)」などと半ば脅迫気味に言われ、黙秘を条件にその場にい た後輩達にしぶしぶ回し聴きさせ、そして後々そのうちの一人とは交際するに至るまで発展したという、個人的に甘酸っぱい思い出の詰まった曲でもある。



『Minute By Minute』/ The Doobie Brothers


ハンドルネーム(ニックネーム):yoi-yamaさん
大学生だった当時LPレコードで購入したが、貧乏性で、盤面が擦り切れるのをきらいカセットにダビングし、もっぱらそちらを聴いていた。
今ハイレゾ音源で、聴き直すと、もちろん当時の映像を思い出す懐かしさもあるが、それと同時に、とてつもない情報量の音の渦にめまいを感じそうになるほどだ。



「三日月の舞」/ TVアニメ『響け!ユーフォニアム』オリジナルサウンドトラック(松田彬人)


ハンドルネーム(ニックネーム):inkさん
アニメ本編で見た壮絶な演奏を、アニメ以上の音質で繰り返し楽しんでいます。音楽はそれに付随する記憶まで呼び覚ましてくれますが、濃厚な物語のサントラは、まさに作品の記憶を思い起こさせて、感情を揺 さぶってくれますね。



『Come Away With Me』/ ノラ・ジョーンズ


ハンドルネーム(ニックネーム):ハチローさん
ハイレゾはクラシックばかり。あまり好きではないジャズをジャケ買いした。
聞いてびっくり。ジャズもソウルもブルースもロマンチックに心に沁みてくる。
何と、お父さんがラヴィ・シャンカールだって! ジョージハリソンまでも想いを寄せて・・・



『津軽じょんがら』/ 寺内タケシとブルージーンズ


ハンドルネーム(ニックネーム):eleboyさん
日本が世界に誇るエレキの神様、寺内タケシ1974年の作品。まさにプログレッシブ・ロックだ。1972年の「羅生門」もハイレゾ化してほしい。



『3D Binaural Sessions at Metropolis Studios』/ 伊藤ゴロー, 藤倉大, Pierre O'Reilly, Malory Torr


ハンドルネーム(ニックネーム):aprilさん
バイノーラル作品をはじめて聴きいた。360°の立体的な音響で、身体が音楽に包まれる楽しさを感じた。



『リスト』/ 反田恭平


ハンドルネーム(ニックネーム):isk7さん
昨年、e-onkyo musicで反田さんの名前を初めて知りました。
リスト好きなので早速DSDでDLし、その演奏と音に感動しました。
以後熱心な反田ファンとなり、YouTubeもすべてDLし、コンサートも行きました。
その後のe-onkyo musicの 2アルバムもDLし、どれも大満足です。
反田さんの今後の活躍に注目しています。



「夢想歌」/ Suara


ハンドルネーム(ニックネーム):ジュビロさん
ブレない安定した歌声に支えられて、力強く伸びやかなハイレゾが響きます。自然と聴き入ってしまう魅力がsuaraの歌にはあると思います。



『ロータスの伝説』/ サンタナ


ハンドルネーム(ニックネーム):Yontanaさん
伝説の日本公演ライヴが、ハイレゾならではのファットな臨場感に。いままでアナログでしか聴いてこなかったので、途切れなくシームレスで聴けたのもまた別の感動でした。



『〈エクストン・ラボラトリー・ゴールド・ライン〉マーラー:交響曲第10番 《ワンポイント・レコーディング・ヴァージョン》』/ エリアフ・インバル, 東京都交響楽団


ハンドルネーム(ニックネーム):ひつじさん
今から20年近く前の学生時代、都響&インバルのマラ10をサントリーホールで聴いた。彼女に別れを告げられた直後で曲が胸に突き刺さり号泣しながら聴いた思い出が蘇った。



「THE ROSE」/ 中島 美嘉


ハンドルネーム(ニックネーム):kazさん
往年の名曲と中島さんの透き通るような声とのコラボレーションが好きです。声の持つ雰囲気までをも表現できるのはハイレゾだからこそだなと実感しています。



「マイホーム」/ ユニコーン


ハンドルネーム(ニックネーム):YASUさん
この曲自体もユニコーン、奥田民生らしく、詞も曲もおもしろいのだが、大音量の間奏が悲しみを誘う『家』という曲があったことを皆は知っているだろうか。



『Stravinsky: The Firbird - Vladimir Nikolaev: The Sinewaveland (Live)』/ Seattle Symphony Orchestra,Ludovic Morlot


ハンドルネーム(ニックネーム):pon太さん
プログレバンド「イエス」のライブアルバムのオープニングにあった「火の鳥」を1910年版でハイレゾで聴きたいと思い,これを購入した。「凶悪な踊り」から,この「終曲」までの一連の流れがとても壮大で, 気に入っている。そこばかり繰り返し聴いている。5.1chな点もすごくいい。



『Best Wishes』/ スターダスト・レビュー


ハンドルネーム(ニックネーム):匿名希望さん
懐かしい大好きな曲をハイレゾで聴くと、当時の雰囲気が鮮やかに蘇り想い出までハイレゾリューションで再生されます。色褪せない極彩色の星屑劇場の魔法の虜になりました。音のタイムカプセルを、ありがと う!



『Asia』/ Asia


ハンドルネーム(ニックネーム):はねつきうまさん
35年前に初めて聴いた時は、独特なメロディーラインに魅了されヘビロテで聴いていた。その当時はLPレコードであったが、ハイレゾ版の販売を知り購入。CDも所有しているが、改めてハイレゾ音源で聴いてみる と当時の感動が蘇るようでとてもうれしい気持ちになった。メンバーの中心であるジョン・ウェットンは逝ってしまったが、このアルバムは生涯聴き続けてゆくだろう。



『NEON GENESIS EVANGELION 【2013 HR Remaster Ver.】』/エヴァンゲリオン・オリジナルサウンドトラック


ハンドルネーム(ニックネーム):00Qさん
言わずと知れた新世紀エヴァンゲリオンのオリジナルサウンドトラック。
既発売のCDと比べて、このハイレゾ盤は鷺巣詩郎氏のプロデュースによって音質が劇的に向上し、ハリウッド映画サウンドトラック並の優秀録音盤になっています。音の良いハイレゾ音源はたしかにあるのだと実 感しました。
旧劇場版サウンドトラック(THE END OF EVANGELION)のハイレゾ盤も同様に音質が向上しているのでオススメです。



『Symphonic Suite AKIRA 2016 ハイパーハイレゾエディション』/芸能山城組


ハンドルネーム(ニックネーム):kenozさん
発売同時、DSD11.2MHz版を扱ってるのが e-onkyoだけで、音質チェックのために購入していましたが、ダイナミックレンジの豊かさや生々しさが、flacハイレゾや、 DSD5.6MHz以下とは格が違う音質でした。



バックナンバー
"e-onkyo musicの日"『夏休みのハイレゾ感想文』発表!①
"e-onkyo musicの日"『夏休みのハイレゾ感想文』発表!②