PC SP

ゲストさん

NEWS

【10月5日更新】新番組!極上新譜24bitクラシック

2017/10/04
~高音質+クラシック新譜で極上気分!~

MUSICBIRD10月新番組「極上新譜24bitクラシック」
124ch毎週日曜11時~16時(土曜再放送11時~16時)

毎月のクラシック新譜の中から、「音」「演奏内容」ともに秀逸なハイレゾソフトを厳選して紹介。

初回放送:10/1(日)再放送10/7(土)
OA予定日:10月1日、8日、15日、22日、29日
毎週日曜日11:00〜16:00(再放送土曜日11:00〜16:00)放送
文◎清水葉子
◆e-onkyo musicの豊富な音源の中から更に極上の音質、音楽の新譜をピックアップしてお送りする番組、「極上新譜24bitクラシック」。
初回の目玉はマリア・カラス。永遠の歌姫であるカラスの没後40年というアニヴァーサリーでもあり、最新のリマスターで蘇るライヴ音源たっぷりとお送りする。彼女の歌声はいわゆる美声ではない。けれど「トスカ」や「椿姫」での歌声は圧倒的で類稀な説得力を持つ。まさにディーヴァとしての真骨頂を聴かせてくれる。生々しいライヴ感はやはりハイレゾならではだ。


◆8日と29日に分けてお送りするのはビエロフラーヴェクのドヴォルジャーク交響曲&協奏曲全集。民俗色と端正な音楽が絶妙に同居したドヴォルジャークだ。ソリストもツィンマーマン、ワイラースタインなど腕利きが顔を揃えている。先日惜しくも亡くなったビエロフラーヴェクの偉大な遺産がここにある。


◆15日はアルゲリッチ&フレンズの2016年ルガーノ音楽祭ライヴを中心にお送りする。これを最後に閉幕となるこの音楽祭。アルゲリッチと若手奏者達の生命力に満ちた音楽は聴いていてわくわくすること請け合いだ。また日本人作曲家の作品を集めたハープの中村愛のアルバムも面白い。どことなく民謡風の作品ともなると、ハープの音色が琴の音のように聴こえるから不思議だ。


◆22日は秋にこそ聴きたいブラームスを中心としたプログラム。ヨーヨー・マ、エマニュエル・アックス、レオニダス・カヴァコスという豪華な面々によるピアノ・トリオはベテラン奏者達の実に爽快な演奏が聴ける。そしてネルソン・フレイレのピアノ・ソナタ第3番&小品も聴きものだ。他にハイレゾ初登場の往年のピアニスト、ルドルフ・ゼルキンは今でも根強い人気を誇る。お得意のベートーヴェンの「ワルトシュタイン」や合唱幻想曲他、レーガーのヴァイオリン・ソナタなど隠れた名曲もお届けする。



※ミュージックバードとは
音楽にこだわる人の「高音質」音楽放送サービス。
本格派クラシック、ジャズをはじめ、歌謡・演歌、ロック、J-POPなど、 音楽ジャンルごとに専門チャンネルを放送。
いい音にこだわる オーディオ・ファンのためのチャンネル「THE AUDIO」も絶賛放送中!
初期費用無料、月額2,000円(税別)で楽しめる「コミコミLight」プラン好評受付中。
「コミコミLight」の詳細はコチラ→ http://musicbird.jp/komikomi/a


お問合せは、
ミュージックバード カスタマーセンター TEL 03-3221-9000
<平日・日・祝日>10:00~12:00、13:00~18:00 (※土曜休業)
オフィシャル・ウェブサイト


*********
清水葉子(ディレクター) フリーランス・ラジオディレクター。TOKYO FMの早朝の音楽番組「SYMPHONIA」、衛星デジタル音楽放送ミュージック・バードでクラシック音楽の番組を多数担当。「ニューディスク・ナビ」「24bitで聴くクラシック」など。趣味は料理と芸術鑑賞。最近はまっているのは筋トレ。



*********