PC SP

ゲストさん

NEWS

古楽×こだわりの録音で大人気!「OMFレーベル」新規配信&旧譜セール開始!

2017/09/29
西山まりえをはじめとする日本の第一線の古楽アーティストを中心に、こだわりの録音&マスタリングで聴かせてくれる大人気レーベル「OMF(Oasis Music Factory)」。
このたび、待望3タイトル新規配信とあわせて、旧譜の一律1980円セールを実施!(9月29日~10月31日)これまでのe-onkyo musicのプライスオフキャンペーンにも登場しなかった掘り出し物ばかり。ぜひチェックしてみてください。
★新規配信情報はこちら⇒
★旧譜セール情報はこちら⇒



【新規配信情報】



今回のOMFの新規配信、なんといっても注目すべきは、日本が誇る古楽アンサンブル、アントネッロの「天正遣欧使節の音楽[2017リマスター]」。
2007年にCDが発売され、「レコード芸術」誌特選盤への選出ほか各所で大反響を呼んだ名作が、渾身のリミキシング~リマスターにより復刻されました。リーダーである濱田芳通の奇想天外な発想と、アントネッロが紡ぎだす驚愕のグルーヴは、クラシック/古楽ファンだけのものにしておくにはあまりにももったいない! ワールド・ミュージックやジャズのファンにこそ聴いていただきたい孤高の名盤です。


天正遣欧使節の音楽[2017リマスター]


『天正遣欧使節の音楽[2017リマスター]』/ アントネッロ

アントネッロ
96kHz/24bit 2700円(税込)



「天正遣欧使節」とは、「本能寺の変」と同年にあたる1582年、九州のキリシタン大名によってローマ教皇のもとに派遣された4人の少年たち。

天正遣欧使節の肖像画。伊東マンショ(右上)、千々石ミゲル(右下)、中浦ジュリアン(左上)、原マルティノ(左下)の4人。いずれも派遣当時、13~14歳。

派遣の目的は、少年たちにヨーロッパでキリスト教を学ばせ、日本での布教に役立たせることでした。
旅先の各地で大歓迎を受けた彼らですが、帰国後、豊臣秀吉から徳川家康へと天下の座が移っていくなか、キリスト教は徐々に弾圧の方向へ。少年たちは、海外に追われたり、殉教したり、棄教したりと、それぞれ悲劇的な最期を迎えることになります。

「天正遣欧使節の音楽」は、彼ら4人が生きた時代の音楽を再現&アレンジし、そのドラマチックな人生をたどる、サウンドトラック風の壮大なストーリー・アルバム。
少年たちの生い立ちを描く「プロログ」(トラック1~)で幕を開け、ヨーロッパへの派遣 (トラック6~)や帰国後の伝道活動を経て、ラストは、中浦ジュリアンの悲劇的な殉教(トラック25~)でしめくくられます。
彼ら4人は、クラボ(鍵盤楽器の前身)やアルパ(ハープの前身)など、西洋楽器の演奏もたしなんでおり、豊臣秀吉に謁見して御前演奏を行ったこともありました(トラック19~)。天正遣欧使節は、キリスト教だけでなく、西洋音楽を日本に広めたひとびとでもあるのです。

演奏は、濱田芳通・石川かおり・西山まりえらによる古楽アンサンブル「アントネッロ」。リーダーの濱田は、足かけ10 年以上にわたって、天正遣欧使節や当時の音楽に関する記録・資料を調査し、この作品を制作。単なる当時の音楽の再現にとどまらず、独自の大胆なアレンジを施した結果、21世紀に生きる私たちの胸を打つ、よりリアリティにあふれた音楽絵巻が誕生しました。

このたびハイレゾ配信がスタートした“[2017年リマスター]バージョン”は単に2ミックスをリマスターしたものでなく、2007年当時のオリジナルのセッションファイルを、最新のミックスエンジンとプラグインを用いて再度ミキシングしたもの。スタジオにはアントネッロの演奏者も立ち会い、音楽的な表現にまで踏み込んだ調整が行われています。

2017年12月13日/14日には、東京・浜離宮朝日ホールにて、演奏会「~語りと音楽でつづる~天正少年使節の音楽」が開催予定。2007年の「天正遣欧使節」旋風が、10年の時を経て再び巻き起こること間違いなしです。
演奏会よりひと足早く、ぜひ、こちらの音源をお愉しみください。



新規配信の2タイトル目は、西山まりえのチェンバロ演奏による「J.S.バッハ: イタリア協奏曲&フランス風序曲[2017リマスター]」。こちらも、「天正遣欧使節の音楽[2017リマスター]」と同様、オリジナルファイルのリミキシングを行い、音質が劇的にグレードアップしています。
なお上記両アルバムの印象的なアートワークは、映画化された「神童」「俺たちに明日はないッス」のほか「マエストロ」や「ミュジコフィリア」などの音楽漫画でおなじみのさそうあきら氏による描き下ろしイラストを使用しています。


J.S.バッハ: イタリア協奏曲&フランス風序曲[2017リマスター]


『J.S.バッハ: イタリア協奏曲&フランス風序曲[2017リマスター]』
/西山まりえ

96kHz/24bit





3タイトル目はガラリと趣向を変えて、ピアニスト姉妹によるピアノ・デュオ・アルバム。ともにチューリッヒ芸術大で研鑽を詰んだふたりが、ラヴェル、プーランク、サン=サーンスといったフランス人音楽家の作品を鮮やかに演奏します。


連弾の喜び - ジョイ・デ・デュオ


『連弾の喜び - ジョイ・デ・デュオ』
/生田敦子, 生田惠子

44.1kHz/24bit






【旧譜セール情報】


9月29日~10月31日まで、OMF旧譜の一律1980円セールを実施!

~人気アルバムTOP3~
ヒストリカル・ハープ&チェンバロ奏者、西山まりえのアルバムが大人気。

① ドメニコ・スカルラッティ: ソナタ集 鍵盤の魔術師 27%OFF!


『ドメニコ・スカルラッティ: ソナタ集 鍵盤の魔術師』
/西山まりえ(チェンバロ)

スカルラッティを「スペイン」という観点から紐解く、西山まりえの探究心が冴える名盤



② 中世の四季 27%OFF!


『中世の四季』
/西山まりえ(ヒストリカル・ハープ, オルガネット)/コリーナ・マルティ(クラヴィシンバルム, リコーダー)

絵画や資料の研究に基づき、中世のひとびとたちの「四季」への感性を紡ぎ出したアルバム。珍しい楽器にも注目



③ C.P.E.バッハ: 6つのプロイセン・ソナタ 8%OFF!


『C.P.E.バッハ: 6つのプロイセン・ソナタ』
/西山まりえ(チェンバロ)

2014年、C.P.E.バッハ生誕300周年を記念して収録。この年のC.P.E.バッハ演奏を代表する名盤。



~ほか全タイトル、1980円!~
古楽作品に加え、ピアノ、ギター作品などバラエティ豊かなアルバムを、手に取りやすい価格でお届け。


●古楽系

バロック・ハープとの出会い(2011リマスター) 21%OFF!


『バロック・ハープとの出会い(2011リマスター)』
/西山まりえ(ヒストリカル・ハープ)

バロック・ハープが最も熱心に奏された、16-17 世紀のイタリアの作品を選りすぐって収録



ヨハン・ゼバスティアン・バッハ: インヴェンション&シンフォニア 21%OFF!


『ヨハン・ゼバスティアン・バッハ: インヴェンション&シンフォニア』
/西山まりえ(チェンバロ)

鍵盤の学習者なら誰もが演奏する「インヴェンション」を、知と美と歓喜をこめて奏でた名盤



歌うサクバット ~モンテヴェルディ 愛の歌~ 21%OFF!


『歌うサクバット ~モンテヴェルディ 愛の歌~』
/宮下宣子(サクバット)/濱田芳通(コルネット)/西山まりえ(オルガン)

“神から祝福された天使の楽器”ともいわれるトロンボーンの祖先「サクバット」がうたう愛の歌



●ピアノ、ギター、管楽器、声楽

サロメ - リヒャルト・シュトラウス作品集 29%OFF!


『サロメ - リヒャルト・シュトラウス作品集 -』
/朴令鈴(ピアノ

オーケストラの大家R.シュトラウスの作品をピアノで奏でる斬新な試み



Mozart: Rondos & Sonatas - モーツァルト ロンドとソナタ 27%OFF!


『Mozart: Rondos & Sonatas - モーツァルト ロンドとソナタ -』
/稲岡 千架(ピアノ)

名器ベヒシュタインと独自の調律法によって開かれる新たなモーツァルトの世界



カタルーニャ 21%OFF!


『カタルーニャ』
/林 祥太郎(ギター)

バルセロナ留学より帰国した新進気鋭のギタリストが奏でる、カタルーニャ地方のギター音楽



EVIDENCE  21%OFF!


『EVIDENCE』
/宮西 純(チューバ)

台湾国家交響楽団のチューバ首席奏者が、バッハから現代作品までバラエティ豊かなレパートリーを吹きこなす!



Classica 21%OFF!


『Classica』
/末吉朋子(ソプラノ)

輝かしい技巧を誇るコロラトゥーラ・ソプラノがおくる、モーツァルトとチマローザのアリア集



※OMFレーベル商品一覧はこちら⇒
※高音質衛生デジタル音楽放送「ミュージックバード」内チャンネル「これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~」にて、10月4日~25日の各水曜日、OMFレーベル特集が放送されます。詳細はこちら⇒