PC SP

ゲストさん

NEWS

クラシカル・クロスオーバー歌手Lapis Lazuli (ラピスラズリ)が歌う、2つのPie Jesu

2016/12/17
今回リリースされる Lapis Lazuliの新作はPie Jesuです。フォーレとロイド・ウェバーの2つのPie Jesuを、その透き通るソプラノ・ボイスで歌い上げます。リリースにあたって、ラピスラズリさん本人とプロデューサー五木田岳彦氏からお話を伺いました。



『Pie Jesu』/Lapis Lazuli



荘厳で美しい響きを持ったフォーレのPie Jesuと
ミュージカル界を代表する作曲家ロイドウェーバーのPie Jesu。
クラシカル・クロスオーバー歌手、ラピスラズリが歌う2つのレクイエム。




「ラピスラズリです。今回は名曲Pie Jesuを歌わせていただきました。 フォーレのPie Jesuは、教会の厳かな空気の中で、 高い空間に響き渡るような声の抜けがほしいと思い、 クラシカルな部分を残しながらも、でもどこか身近に感じられるように、 発声に変化をつけながらクロスオーバーならでは魅力が出るように意識して歌いました。ロイド・ウェバーのPie Jesuは天上の世界で雲と雲の間を 流れているような、そんな音色をイメージしながら歌いました。 歌うほどに表情がほころび、幸せな気持ちになりました。大好きな曲として温めてきたこの2曲のPie Jesuを録音する機会がいただけて、歌手としてとても嬉しく感じています。 一生大事にしたい、とても大切なアルバムとなりました。 皆様の心に届きますように。
~Lapis Lazuli」




「レクイエムはG. フォーレの最も有名な作品の1つですが、ほとんどの作品が合唱曲として作られている中で、この作品はソプラノがソリストとしてフューチャーされることで、単曲としても有名です。もう1つのPie Jesuはミュージカル界の作曲家A. ロイド・ウェバーの作品です。この2曲はソプラノ歌手に歌われる最もポピュラーな作品の1つだと思います。

この作品は主に教会などでのレコーディングが多いと思いますが、今回はスタジオでの録音ですので、作品の少し違った表情が見えるかもしれません。

ラピスラズリが使用したマイクはノイマンのビンテージ真空管マイクU-67、ヘッドアンプはNeve1081というセットアップです。DSDミキシングで編集され、マスター音源はDSD5.6MHzです。


Neumann U-67




Power Unit




Neve 1081 and Urei 1176




歌手自身が求める音をレコーディング作品として具現化することは、作品作りの上でとても大切な要素です。この作品は声を響かせる手法や心構え、歌い方をほんの少し変えただけでも、まるで別世界の生き物のようになるような作品です。
細かいマイクとの距離や各種機材の調整をしながら、歌手の求める響きを探します。まずはどちらの作品にも共通する、ソプラノの高音のロングトーンの響きの心地よさを、 自然な形でキャプチャーし、そのままの状態を作品にしたいというプロデュース側のイメージとも重ねて答えを見つけていきます。

編曲はあまり原曲のイメージから離れない程度の色づけで作ってみました。
アコースティックなサウンドの中にエレクトリックな色彩色をほんの少しだけ織り交ぜています。2つのPie Jesu、是非聞き比べてみて下さい。〜Producer 五木田岳彦」


Producer, Arranger and Recording Engineer: 五木田岳彦
Violin Solo: 加藤綾子
Recording Studio: studio 56

主要使用機材: Neumann U-67 Tube, Neumann M-149, B&K 4003 (Stereo), Old Neve 1081, Studer 169, Avalon Design VT-737SP (Stereo), Tascam DA-3000他






Lapis Lazuli (ラピスラズリ) プロフィール

繊細で美しい歌声と鍛え上げられたクラシカルなテクニックで、 自身の手がける詞の世界を情感豊かに歌い上げる、クラシカル・クロスオーバー歌手。
2011年ファーストアルバム『pure stone』をリリース。 発売記念ライブを恵比寿のアクトスクエアにてキャンドル・イベント 『Love is』とのコラボレーションという形で実現した。 チェリスト・溝口肇、ミュージカル俳優・平方元基、歌手・ 結城安浩らと共演。 2014年よりハイレゾ配信を開始。『桜』『夏の終わり』『 ガラスの部屋』『CELTIC』他、 多くの曲が総合ランキングTOP5入りを果たしている。 自然の音とLapis Lazuliの歌声で創作されたハイレゾ作品『森の詩』はそのレコーディングの様子がNHKニュース『おはよう日本』で特集された。
作詞家・阿久悠氏の遺作である『愛の流星群』のカバーアルバムに、feat. Lapis Lazuliとして参加。2016年、2nd.アルバム『Nostalgia』リリースに向け、7週連続で新曲のマラソンリリースを行った。 また、Ruriをはじめとした複数の名義で他アーティストへの詞の提供も多数行っている。

Lapis lazuli HP

ラピのブログ

TimeArt Entertainment HP

 | 

 |   |