PC SP

ゲストさん

NEWS

2016年 もっとも聴かれたアルバム&シングル・ランキング!

2016/12/01
サービス開始より今年で11周年を迎えたe-onkyo music。これまでの10年を一区切りし、新たな10年へ向けてのスタートを切った2016年ですが、実に多くの素晴らしい音楽と、音楽ファンの皆様との出会いに恵まれた一年となりました。そんな一年を振り返り「2016年 もっとも聴かれたアルバム&シングル・ランキング!」をご紹介いたします。

※集計期間:2015年12月1日~2016年11月30日


◆2016年 アルバム・ダウンロード・ランキング

2016年は、様々なジャンルの音楽がハイレゾで登場し、音楽ファンの皆様に楽しんで頂きました。トップ10チャートの中でも、アニソン、J-POP、ジャズ、クラシック、そしてオーディオチェック用の音源(!)と、実にバランスのよい模範的なチャートとなっております。そんな中でもひと際人気が高かったのは『ガールズ&パンツァー 劇場版』オリジナルサウンドトラック』と宇多田ヒカル『Fantome』。『ガールズ&パンツァー 劇場版』は作品の人気の高さに加え、32bitやMQAバージョンでの配信も相まって、アニメ&オーディオの両ファンから高い支持を得ました。また、宇多田ヒカルもパッケージ配信と同時にハイレゾ配信がおこなわれた事が、ある意味日本のハイレゾ市場の定着を象徴する出来事だったと言えるのではないでしょうか。

【アルバム・ランキング 第1位】

『ガールズ&パンツァー 劇場版』オリジナルサウンドトラック
/ V.A



【アルバム・ランキング 第2位】

『Fantome』
/ 宇多田ヒカル



【アルバム・ランキング 第3位】

『ハイレゾで聴くジャズピアノ BEST HIT COLECTION 50』
/ Moonlight Jazz Blue and JAZZ PARADISE



【アルバム・ランキング 第4位】

『Spark』
/ 上原ひろみ



【アルバム・ランキング 第5位】

『TVアニメーション「マクロスΔ」ボーカルアルバム Walkure Attack!』
/ ワルキューレ









◆2016年 シングル・ダウンロード・ランキング

シングル・ランキングは、ここでも5年ぶりの活動再開を果たした宇多田ヒカルと、東京ドームでのワンマンを大成功させたμ'sが、何と10位以内に6曲もランクインするという圧倒的な強さを見せました。

【シングル・ランキング 第1位】

“花束を君に”
/ 宇多田ヒカル



【シングル・ランキング 第2位】

“MOMENT RING”
/ μ's



【シングル・ランキング 第3位】

“僕たちはひとつの光”
/ μ's



【シングル・ランキング 第4位】

“Angelic Angel”
/ μ's



【シングル・ランキング 第5位】

“SUNNY DAY SONG”
/ μ's