PC SP

ゲストさん

NEWS

名曲「ドント・ノー・ホワイ」から15年、ノラ・ジョーンズがまた、ジャズに帰ってくる。

2016/10/05
2002年にデビュー・アルバム『Come Away With Me』でグラミー賞主要4部門を含む8部門を受賞するなど大ヒットを記録。以来、世界中でアルバムを4500万枚以上売上げ、グラミー賞を9度受賞と、名実ともに世界最高峰の女性アーティストとなったノラ・ジョーンズの最新作『Day Breaks』が遂にハイレゾ配信開始

『Day Breaks』/Norah Jones




懐かしくて新しい。
名曲「ドント・ノー・ホワイ」から15年、ノラ・ジョーンズがまた、ジャズに帰ってくる。
甘くほろ苦い歌声と美しいピアノに、誰もが再び癒される。



名曲“Don't Know Why”が収録されたノラ・ジョーンズのデビューアルバム『Come Away With Me』のリリースより15年を経た現在、最新作『Day Breaks』で、ノラ・ジョーンズはピアノ弾き語りスタイルに回帰。サックスのウェイン・ショーターやオルガンのドクター・ロニー・スミスといった伝説的なプレイヤーをはじめ、ノラのデビュー作より参加しているドラマーのブライアン・ブレイドらのバックアップを得て、再び、あの甘くスモーキーな歌声で聴くものすべてを魅了します。



◆ノラ・ジョーンズ 関連作品

『Come Away With Me』/Norah Jones

『Feels Like Home』/Norah Jones



『Not Too Late』/Norah Jones

『Little Broken Hearts』/Norah Jones



『No Fools, No Fun』/Puss N Boots

『Foreverly』/Billie Joe + Norah



『River: The Joni Letters』
/Herbie Hancock

『I Long To See You』
/Charles Lloyd & The Marvels



『Black Radio 2[Deluxe]』
/Robert Glasper Experiment

『To All The Girls...』/Willie Nelson