PC SP

ゲストさん

NEWS

第20回日本プロ音楽録音賞 3作品が入賞!

2013/12/11
レコーディングエンジニアの技術と社会的地位の向上を目的とし、1993年に「JAPRS録音賞」としてスタートした「日本プロ音楽録音賞」。第20回を迎えた今年は、昨年から新設された「ノンパッケージ部門」で、e-onkyo music配信中の作品が3作品入賞!日本音楽スタジオ協会会長 内沼映二氏をはじめ多くの審査員の方々の厳しい審査を経て入賞した、音楽作品としては勿論、ハイレゾ音源としても申し分のない作品ばかりです。どれを聴くべきか迷っている方、必見です!
【2chノンパッケージ 最優秀賞】

『GRACIM/渡辺香津美』

 日本を代表するギタリスト、渡辺香津美さんが谷川公子さんと共に制作した、今年春リリースの作品です。長年タッグを組むソニーのエンジニア鈴木浩二さんが手掛けた本作が、今年のノンパッケージ部門の最優秀賞を受賞しました。DSDの自然な奥行き感やバランスが絶妙です。
<鈴木浩二(Mixing Engineer&Mastering Engineer)>

【2chノンパッケージ 優秀賞】

『黎明/深町純』

 こちらはピアニスト深町純さんの遺作となったピアノソロ作品です。氏が晩年ライフワークとしていた即興演奏を、日東紡音響エンジニアリングの「サウンド・ラボ」で最高の状態で録音した優秀録音です。“サラウンド将軍”Mick沢口氏の録音ですから、サラウンドも是非お聴きになってみてください。
<沢口真生(Mixing Engineer&Mastering Engineer)、伊藤仁(Assistant Engineer)>

【ベストパフォーマー賞】

『But Beautiful/後藤輝夫、佐津間純』

 ベテラン・サックスプレイヤー後藤輝夫さんと、ギタリスト佐津間純さんによるジャズスタンダード名曲集です。後藤輝夫さんのサブトーンたっぷりで味のあるテナーサックスを、バークリー卒の若手注目ギタリスト佐津間純さんが的確にバックアップした快演。録音は「亀吉音楽堂」を主宰するプロデューサー/エンジニアの上田隆志氏。非常に生々しいレコーディングが特徴です。