PC SP

ゲストさん

NEWS

【Wプレゼント!】 児玉麻里&桃 姉妹初共演作品『チャイコフスキー・ファンタジー』

2018/11/09
児玉麻里&桃姉妹による初共演作品は、何とチャイコフスキーの三大バレエ!e-onkyo musicではそのハイレゾ配信を記念して「W(ダブル)プレゼント施策」を実施!2018年12月31日までの期間限定で、アルバム購入いただいた方にもれなく英語と日本語による解説が掲載されたデジタルブックレットを、そして12月9までの期間限定でポストカードをプレゼントいたします。


『チャイコフスキー・ファンタジー』
児玉麻里, 児玉桃



児玉麻里&児玉桃(ピアノ・デュオ)
録音:2016年4月/MCOスタジオ5、ヒルフェルムス(オランダ)

児玉麻里&桃姉妹共演の録音はいかにもありそうながら、実は初めて。その記念すべきアルバムが超魅力的ラインナップで登場です。
チャイコフスキーの作品のなかでもとりわけ人気の高い三大バレエ。これを意外な大物作曲家たちがピアノ・デュオ編曲を残していました。それらを児玉姉妹の演奏で聴くことができるのは最高の贅沢と申せましょう。
ラフマニノフ編曲の「眠りの森の美女」と、ドビュッシー編曲による「白鳥の湖」は比較的知られていて録音もありますが、児玉姉妹の演奏は段違いの素晴らしさ。オリジナルのオーケストラと全く遜色ないばかりか、ラフマニノフとドビュッシーのピアニズムの違いをはっきり味わえて充実の極み。どちらもラフマニノフとドビュッシーの最初の仕事だったというのが興味津々です。
超お宝がアレンスキー編曲による「くるみ割り人形」。アレンスキーは近年日本でも熱心なファンを増やしている作曲家ですが、この編曲は楽譜が極めて入手困難なため伝説となっていました。それがついに音になりました。アレンスキーはリムスキー=コルサコフの弟子ながらチャイコフスキーを崇拝し強い影響を受けていたうえ、本質的にピアノ作曲家だったので、これ以上の適役は考えられません。アレンスキーは「くるみ割り人形」全曲を4手連弾用に編曲していますが、ここでは人気の組曲ナンバーとパ・ド・ドゥ(グラン・アダージョ)を披露。ピアノ・デュオ書法を知り尽くしたアレンスキーならではの効果にゾクゾクさせられます。ことに「花のワルツ」の華やかさ、「パ・ド・ドゥ」終結部のピアノがうなりをあげる音の渦はピアノ・デュオならでは。
児玉姉妹の演奏はオシャレでゴージャス。これまで聴いたこともないようなピアノ・デュオの高みに達しています。



◆アルバム購入者限定 サイン入りポストカード・プレゼントキャンペーン!

期間中、e-onkyo musicで児玉麻里&桃『チャイコフスキー・ファンタジー』をアルバム購入いただいた方より抽選で10名様に、サイン入り特製ポストカードをプレゼントいたします。



■対象者:児玉麻里&桃『チャイコフスキー・ファンタジー』をアルバム購入頂いた方

■応募方法
こちらのお問い合わせフォームよりご応募ください。
お問い合わせの種類に「その他」を選択の上、メールアドレス、氏名、レシートメールに記載されているご注文番号を記入して頂き、お問い合わせ内容の欄に「児玉麻里&桃ポストカード希望」と明記の上、送信して下さい。

■応募期間:2018年11月9日(金)~2018年12月9日(日)

※当選された方には、2018年12月10日以降にメールにてお知らせいたします。



◆児玉麻里&桃 関連作品