PC SP

ゲストさん

NEWS

【関連作期間限定プライスオフ】 東京国際ギターコンクールの覇者・小暮浩史の新作が登場!

2018/10/25
ギリシャのヴェリア国際ギター・コンクールではオーケストラを相手に、アランフェス協奏曲を演奏し優勝。さらに2017年末には東京国際ギター・コンクールで久々の邦人優勝を飾ったギタリスト、小暮浩史。彼の新作『オブリビオン』がハイレゾ配信開始。そしてe-onkyo musicでは、新作のリリースを記念して小暮浩史の1stアルバム『舞踏の旋回』の期間限定プライスオフを実施。この機会に是非期待のギタリスト、小暮浩史の魅力をハイレゾでお楽しみください。


『オブリビオン ~福田進一ギター・ディスカバリー・シリーズ IV~』
/小暮浩史


福田進一をして「晩学の天才」といわしめ、昨年の「東京国際ギターコンクール」での優勝の記憶も新しい小暮浩史。「今回のテーマはギター界のヴィルトゥオーゾです。ルイ14世のギター教師であったド・ヴィゼーの作品から、現代のギタリスト作曲家であるダンジェロまで、時代を追って『巨匠』と呼ばれた作曲家たちを取り上げています」と小暮。世界初録音となる「南米風変奏曲」や、世界的に注目を集める作曲家ディアンスの遺作となる「タンゴ編曲集」よりの2曲は聴きどころ。11月から12月にかけてコンサート・ツアーも予定されており、それに合わせての5年ぶりのニュー・リリースです。



◆小暮浩史 定評の1stアルバムを期間限定プライスオフ!

「福田進一ギター・ディスカバリー・シリーズ」としてリリースされた小暮浩史の1stアルバム『舞踏の旋回』を期間限定プライスオフ!


【キャンペーン内容】
・対象アイテム:小暮浩史『舞踏の旋回 ~福田進一 ギター・ディスカバリー・シリーズ~』
・期間:2018年10月25日(木)~11月25日(日)まで
・プライスオフ:通常価格より20%オフ


『舞踏の旋回 ~福田進一 ギター・ディスカバリー・シリーズ~』
/小暮浩史




【小暮浩史 プロフィール】
1988年、東京都生まれ。18歳よりクラシックギターを始める。
これまでギターを高田元太郎、福田進一各氏に師事。第60回東京国際ギターコンクール、第17回ヴェリア国際ギターコンクール(於ギリシャ)にて優勝。福田進一氏から「晩学の天才」と称され、2013年にデビューアルバム『舞踏の旋回』をリリース。早稲田大学教育学部を卒業。現在はストラスブール音楽院にてデュオ・メリス(アレクシス・ムズラキス、スサナ・プリエト両氏)、古楽および通奏低音を今村泰典氏に師事している。2016年度文化庁新進芸術家海外研修員。