PC SP

ゲストさん

NEWS

【第3弾追加】 男性マリンバ奏者の第一人者 SINSKEのハイレゾ・シリーズ配信開始

2018/10/05
 世界的に活躍する男性マリンバ奏者の第一人者 SINSKE。海外での著名オーケストラとの共演やコンクール受賞などは勿論のこと、FUJI ROCKフェスティバルへの出演やヤマハとのMIDIマリンバ協同開発、そして尺八演奏家「藤原道山」や女性マリンバ奏者「三村奈々恵」とのコラボレーションなど、スタイルやジャンルを超えたボーダレスな活動を展開する異色の存在だ。ジャズから現代音楽まで幅広いレパートリーを持つ、そのSINSKE珠玉の作品群が、ついにe-onkyo musicにてハイレゾ解禁される。


『WIND WITH U』/SINSKE

All Sound and Music Arrangement, were produced by SINSKE

M-1 Darbukka,Cajon &Cymbale,were played by SINSKE
M-2 Wuritzer was played by Tamami HIrota(from 227)
M-4 Music was composed by SINSKE
M-5 Piano was played by Tamami HIrota(from 227)

All Marimba Recorded By YAMAHA YM-5100A
Recording & Mixing Engineer : Takashi SHIMIZU and Tenpei SAKAI
Recorded & Mixed at Platinum Garage

Mastering Engineer : Kouji TANAKA
Mastered at JVC Mastering Center



【SINSKE本人による楽曲解説】

Tr.1“東風”
尺八演奏家・藤原道山氏作曲の作品。デュオ活動をスタートさせてからだいぶ経ちますが、この曲は演奏する度に普遍的推進エネルギーと生命力を実感し、マリンバの低音リフとの相性の良さを再確認します。マリンバ多重録音を使用したアレンジで、いつか自分のアルバムに収録したいという想いがありマリンバ・バージョンとして収録しました。

Tr.2“風になりたい”
高校時代のバンドのライブで「THE BOOM」のカバーを演奏していました。その中でもいちばん沢山演奏した作品が「からたち野道」と「風になりたい」。風にまつわるCDを作ろうと思った時に、真っ先に候補として思い浮かんだのがこの曲でした。今ではアルゼンチンのヒットチャートでこの曲のカバー曲が1位を獲得するなど世界各地で愛される名曲となっています。

Tr.3“風をあつめて”
「YMO」の細野晴臣氏が、自身もメンバーである「はっぴぃえんど」というバンドで声の低音の録音を工夫した事により生まれた独特の世界観を持つこの名曲。数々のアーティストがカバーしていますが今回、マリンバのソロで、その低音の声質をマリンバの低音で表現してみようと挑戦したのがこのアレンジです。是非、聴いて頂きたいソロ作品です。

Tr.4“NOTOS”
フランス産の赤ワイン生産地といえば「ボルドー」。僕が訪れた時期はシーズンオフだったこともあって、現地に葡萄そのものは見当たりませんでしたが、広々とした土地に荒涼として拡がる葡萄畑に座り南風を頬に感じ、空を見ながら、降りてきたメロディーを録音しました。ギリシャ語で「南風の神」を意味する暖かく強い愛に満ちあふれた風に包まれ、ぎゅっと抱きしめられている、そんなイメージで作曲しました。

Tr.5“風のささやき”
フランス音楽界の巨匠、ミシェル・ルグランの作品。数多くの映画音楽を手がけ、そしてピアニストとしても活躍。だからこそ録音された映画音楽は、まるで舞台で生演奏しているようなライブ感がいつも感じられ、フランス音楽のジャンルとしても確立されているシャンソンの影響も聴き取ることが出来る。そのシャンソン的な横の自由なリズムの流れを表現出来るよう、テンポを揺らしながら演奏するスタイルでアレンジしました。

Tr.6“Tong Poo”
「YMO」の坂本龍一氏の作品。インストゥメンタルにも関わらず記憶に残る強烈でキャッチーなメロディー。あのYMOの名曲「ライディーン」を思い出させる前衛的なシンセサイザーサウンドにあっという間に心奪われました。この「Tong Poo」、そして「風をあつめて」と両曲共に音楽家の矢野顕子氏がカバーしたサウンドにも影響されています。

Tr.7“風紋”
日本マリンバ界が世界に誇る巨匠、そして僕の師である安倍圭子氏の作曲作品。 氏が秋田で目にした黄金色に輝く稲穂。その稲穂が吹き渡る風によって動かされる。 そして風が砂の上に風紋を作る。曲の中盤、マリンバ独特のロール奏法で演奏されるコラールは心象風景を現す。その風景が大きく拡がり、最後はまた自然界に戻って、消えて行く。人はこの世に生み落とされ、いずれまた自然に戻っていく。このようなルーティーン、儚い人間の生命をイメージして作曲された作品です。


【VOICES Marimba ver. ~featuring SINSKE】




<新作商品情報>
2018年12月5日Release
SINSKE『Prays Ave Maria』

<ハイレゾ配信スケジュール>
「Flower For U」2018年8月20日
「BIRD TWEET U」2018年9月12日
「WIND WITH U」2018年10月3日
「Moon De+Light U」2018年10月24日
「Smile*Classics」2018年11月14日
「MUSIC*TRAVELERS」2018年12月5日
「Prays Ave Maria」2018年12月5日


◆男性マリンバ奏者の第一人者 SINSKEのハイレゾ・シリーズ第1弾が配信開始